もしかしてプレ更年期?女性ホルモン攻略法を教えます

誰にも相談できず悩んでいるあなたへ

評価
5.0 (3)
販売実績
4
残り
20枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. コンサル・アドバイス
    パーソナルカラー診断
    顔診断
    骨格診断
    お届け日数
    3日(予定) / 1日以内(実績)
    初回返答時間
    3時間以内(実績)
もしかしてプレ更年期?女性ホルモン攻略法を教えます 誰にも相談できず悩んでいるあなたへ イメージ1
もしかしてプレ更年期?女性ホルモン攻略法を教えます 誰にも相談できず悩んでいるあなたへ イメージ1

サービス内容

こんにちは。私はセラピストとして活動して10年以上になります。 お店にいらっしゃる方や、以前の職場のパートの方、お姑さんからも、『更年期は本当に辛かった』というお話をよく聞きました。 私は年齢的にも更年期なんてまだまだ先と思っていましたが、20代後半から肩こりや頭痛で悩まされることになり、病院で検査しても、「異常なし。ストレスが原因です」と言われるばかりでした。 そして、私のお友達や、姉、義理の姉等、次々と原因不明の辛い症状に悩まされていくことになりました。 ひどい時は起き上がるのも辛い位なのに、原因すらわからないのはなぜだろうと思い、 看護師のお友達にも相談して、色々調べていくうちに、ホルモンバランスの乱れなのではないかと思うようになりました。そこから私の「女性ホルモン」の研究が始まりました。 ストレス社会の現代では、「若年性更年期障害」というのがあり、20代や30代でもなり得るそうです。 また、昔は出産回数も多く、寿命が短かったことを考えると、現代女性は、出産回数が少なく、月経回数が非常に多くなっています。 「更年期」というと「女性の終わり」というようなイメージがあるのか、自分でも認めるのが怖いですし、周りにも言えない方は多いのではないでしょうか? そこで、このレポートでは、まず女性ホルモンの働きや「更年期」について知ってもらい、セラピストの立場から、自分でできるセルフケアの方法を伝授します。 ・顔がほてったりのぼせたりする、汗をかきやすい ・首や肩がこる、背中や腰が痛い ・腰や手足が冷えやすい ・疲労感、だるい、気力が沸かない ・頭が重い、頭痛、めまい、吐き気がある ・息切れ、動悸がする ・手足の節々が痛い、しびれる ・眠りが浅い、眠れない、よく目を覚ます ・興奮しやすい、怒りやすく、イライラする ・トイレが近い、尿漏れがある ・肌荒れ、髪が薄くなった ・物忘れが多い、覚えられない など、 自分はもしかして「プレ更年期かな?」と悩んでいるあなたに、是非手に取っていただきたい内容となっています。 女性のバイオリズムを知ると、自分の体調や精神状態がわかり、自分を俯瞰できたり、事前に対策を取ることもできます。 長生き時代の「女性ホルモン」との向き合い方を知ることで、今後の人生が変わってくると言う方もいます。 ぜひ、試してみてください。

購入にあたってのお願い

女性ホルモンのエストロゲンは、なんと一生でティースプーン1杯しか分泌されないことをご存知ですか? そのわずかな分泌量の乱れに振り回されていると思うと、驚きますよね。 全体像を知ることによって、不安が取り除かれたり、また楽しみながらセルフケアをしていただくことで、心を落ち着いていただけたらと思い、今回心を込めて書かせていただきました。 ただし、こちらの商品は、ご自身でできるセルフケアを提案しており、副作用等は考えにくいですが、実施にあたっては、ご自身の責任のもと、行ってください。 また、こちらの商品はPDFとなりますので、閲覧できる環境が必要となります。