サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

くずし字、古文書を読みます

「何て書いてあるの?」古文書探偵が〝難字件〟を解決します。

5.04 販売実績:5 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

 「うちの蔵に古い古文書があるんだけど何て書いてあるのかさっぱり」「亡くなったおじいちゃん古い手紙みたいなんだけど、くずし字で読みづらくて」「まったく読めないし、処分してしまおうか」「古本業を営業して古文書も扱っているけど、販売するのに内容がわかった方がお客さんにも対応できるんだけどな」「この前、有名な人の手紙を買ったんだけど、詳細には何と書いてあるのかな」
 印刷されたものでない、直筆で書かれた史料はかけがえのない唯一無二の歴史資料です。処分する前に古文書に何が書いてあるのか、知りたいとは思いませんか
 戦国時代や江戸時代にくずし字で書かれた古文書(一枚ものに限りサービス価格、冊子形式のものはオプション価格となります)、また掛け軸や色紙に記された難読字を解読します。ご依頼のあった場合、解読した上で「釈文」(原文そのままに活字化)をお渡しします。ご希望とあれば、「読み下し」「現代語訳」までお渡しします。
 出品者は古文書解読検定準1級(今年11月に1級受検予定)。高崎経済大学大学院にて学術博士。著書『江戸の飛脚』『桐生新町の時代』。現在は古文書講師、契約ライター(取材、原稿執筆)などを生業とし、そのかたわら歴史研究(飛脚〈江戸時代に公用・私用で手紙や荷物を輸送した業者〉、群馬県桐生市及び周辺を含めた地域史研究)をしています。
 どうぞお気軽にご連絡ください。

すべて読む
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数 要相談 
    用途
    • 企画書・資料
    • 出版・メディア・記事
    • プライベート
    • 論文・レポート

有料オプション


購入にあたってのお願い

古文書解読者は万能では決してありません。どんなベテランの解読者であっても、読めない字というのはあります。その辺の事情を御承知置きください。

すべて読む

評価・感想(4件) 5.0

サービス内容/提案のわかりやすさ
 
コミュニケーション
 
クオリティ
 
納期/スケジュール
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス