骨格バランスを良くする方法を教えます

土台を築き骨格軸を作り骨格バランスを良くします

評価
-
販売実績
1
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. 基本料金に含まれる内容
    お届け日数
    3日(予定)
    初回返答時間
    2時間以内(実績)
骨格バランスを良くする方法を教えます 土台を築き骨格軸を作り骨格バランスを良くします イメージ1
骨格バランスを良くする方法を教えます 土台を築き骨格軸を作り骨格バランスを良くします イメージ1

サービス内容

骨格バランスが良ければ、良いほど、 骨格が自分の体を支えてくれます。 すると筋肉はリラックスできます。 体は柔らかくなります。 骨格バランスは感覚であり、能力であります。 整体で体を整えてもらっても カイロプラクティックで矯正治療しても マッサージで体をほぐしても 骨格バランスは基本的に良くなるわけではありません。 多くの人が腹筋や太腿の筋肉、ふくらはぎなど、 筋肉を固めてバランスを取るクセを持っているので、 このクセをなくして、骨を生かして動くコツを学ぶ必要があります。 本人が修正して行く必要があります。 筋トレをして筋肉を大きくしても、骨格バランスが良くなりません。 骨格バランスができるだけ、筋肉を使わないでバランス取る技術です。 筋トレは筋肉が主役なので、骨格の存在が小さくなり、筋肉に頼る体になります。 体幹トレーニングも同様です。 インナーマッスルを鍛えても骨格バランスは変わりません。 腹筋に意識が行くと骨格バランスは崩れます。 骨で動くコツが必要なのです。 筋肉は調整程度です。 ストレッチで筋肉を伸ばしても骨格バランスは良くなることはありません。 無理に筋肉を伸ばすと大変です。 筋肉は収縮して、縮んで力を発揮するのに、 伸ばし過ぎに注意、伸び切ったゴムを想像して下さい。 無意味にストレッチするのは危険です。 骨格バランスは土台を作りその上に骨が積み上がるイメージです。 骨格バランスの良さは土台の強さにかかっています。 しかし、現代人は土台が作れない、弱いのです。 環境が大きく作用します。 正しい知識を学んで骨格バランスを良くしませんか?

購入にあたってのお願い

60歳以下の方が対象です。 片足立ちできないほど、バランスが悪い人は 向いていません。 1日5分くらい自分で調整する時間が取れる人が向いてます。 動画と文章で説明致します

有料オプション