親子関係を良好にしていく方法を教えます

親子間のコミュニケーション問題、葛藤などがある方へ

評価
-
販売実績
0
残り
20枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. アドバイス
    カウンセリング
    コーチング
    お届け日数
    5日(予定)
    ジャンル
    • 人間関係
    • 家庭・子育て
    • メンタル全般
親子関係を良好にしていく方法を教えます 親子間のコミュニケーション問題、葛藤などがある方へ イメージ1
親子関係を良好にしていく方法を教えます 親子間のコミュニケーション問題、葛藤などがある方へ イメージ1

サービス内容

まず、親子間、家族内での家庭不和の原因として、 「言葉」によるコミュニケーションの問題があります。 特に思春期の子供を持つ親御さんであれば、 なかなかコミュニケーションが難しく、 つい色々と言ってしまい、 余計に関係がギクシャクしてしまう、 ということもあるかと思います。 またそもそも、どう接して良いか分からない、 という問題もあるでしょう。 逆にお子さんの側であれば、 つい本心とは裏腹な言動を取ってしまって後悔する、 ということもあるかもしれません。 これは、双方の立場の違い、視点の違い、 すなわちズレがあることで、 コミュニケーションの問題が起きてしまうということでもあります。 基本的に、人間関係は「理解」がすれ違う、 ズレることで問題が生じてしまいます。 双方ともに「相手のことを思って」という立場であるにも関わらず、 葛藤が起きてしまう。 言葉のコントロール、そして理解について、 主に親子関係を良好にしていくための方法を、 原因とともに、シンプルにお伝えいたします。

購入にあたってのお願い

親子関係をはじめとする人間関係は、 誰かに解決してもらえば済むというものではなく、 生涯に渡って出てくる問題です。 言葉のコントロール、理解は意識しておくと、 それだけで人間関係が劇的に良くなるケースが多くあります。 是非日常生活の中で、実践してみてください。