サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

保険の見直しの「基本的な考え方」を教えます

保険を正しい知識で見直しましょう!

販売実績:0 残り:5枠(お願い中:0人)
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. お届け日数 3日(予定)
    ジャンル
    • 家計・保険・お金

サービス内容

日本は国民皆保険なので、原則、全員何らかの保険に入っています。
会社員ならば、厚生年金保険、それ以外は国民健康保険になります。

ここで、「高額療養費」をご存知でしょうか?

同一月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が、あとで払い戻される制度です。

例えば、年収400万円の人が、1ヶ月の医療費で「100万円」かかった場合、自己負担の限度額は「110,763円」になります。

医療費が高額になることが事前にわかっている場合には、「限度額適用認定証」を提示すれば、建て替える心配もありません。

さらに、会社員の場合は、加入している健康保険組合によって「付加給付」という制度があります。これは、自己負担限度額のうち、基準額を超えた分が「付加給付」として支給される制度です。例えば、ホンダの基準額は「20,000円」なので、ホンダの社員は、先ほど100万円医療費がかかった場合、負担額は「110,763円」ではなく、「20,000円」ですみます。差額の「90,763円」はホンダ健康保険組合が支払ってくれます。

なので、会社から受け取る保険証を調べ、付加給付を出しているかどうか、調べてみましょう。「保険組合名 付加給付」と検索すると、出てきます(例「ホンダ 付加給付」)。

となると、ホンダの社員は、どんなに医療費がかかっても、一般診療ならば、月2万円しか自己負担がないので、民間の医療保険も最低限度の掛け捨てで十分だと思います。

次に、保険を「金融商品」と考えた場合、

①病気などの医療保険
②がん保険
③死亡保険
④金融資産(貯蓄)

の4種類あることを認識しましょう。

それを踏まえ、医療保険の中で、

・入院保証
・手術保証

をどうするか?(結論としては、「両方ともいらない」です)

がん保険に関しては、

・一般診療
・先進医療
・自由診療

の違いを解説します。

死亡保険は、ケースバイケースですが、独身の場合は、必要ありません。
結婚して、子供がいても、住宅ローンを組んでいる場合は、必要でない可能性もあります。
そちらも説明します。

最後の金融資産としての保険。
保険でお金は増えるのか?
そちらも、説明します。

すべて読む

購入にあたってのお願い

そもそも保険料の算出方法をご存知でしょうか?

以下の3つから算出されます。

1.予定死亡率
2.予定利率
3.予定事業費率

予定死亡率と予定利率を「純保険」、予定事業費率を「付加保険」と言います。
予定死亡率は、その名の通り、死ぬ確率です。
予定利率は、保険の運用部分です。
最後の予定事業費率は、人件費、宣伝費、事務作業費などの経費です。

さて、ここで問題です。
純保険(保険そのもの)と付加保険(経費)の比率はいくらでしょうか?

これをしっかり説明してくれる、または、答えてくれる保険外交員の方は非常に丁寧で良心的です。

しかし、中には、純保険、付加保険のことを知らない人も多いです。
答えは、

50:50

です。中には、純保険が70の場合もあります。
ただ、ほとんどが、半分程度「経費」になります。

死亡保険や医療保険はまだいいと思います。
保険本来の役割を考えれば、経費は必ず発生します。

問題は、「養老保険」と言われる、「貯蓄型」の保険です。
ドル建ての終身保険や積立などの保険で運用する金融商品です。

手数料(経費)を毎年「50%」引かれる金融商品は恐ろしいですね。

すべて読む

よくある質問

保険の見直しってどうすればいいの?
まずは、保険の基本を学びましょう。
一般的に、死亡保険、損害保険、医療保険の3タイプあります。
死亡保険って?
定期保険、終身保険、養老保険の3タイプあります。
死亡保険の何を見直すの?
60歳までに死ぬ確率は10%です。独身の方は入る必要もありません。さらに、養老保険の保険料は高すぎます。
養老保険ではお金増えないの?
付加保険料(経費)を50%も引かれてしまうので、どうしても利回りが悪くなります。保険会社の提示している利回りは「表面利回り」と呼ばれるもので、経費を引いた「実質利回り」で計算すると、もらえる保険料は半額になっているがわかると思います。
医療保険は何を見直すの?
必要最低限で十分です。保険は基本掛け捨てです。ベッド数も少なく、長期入院を病院も政府も嫌うので、入院自体が難しく、入院しないと手術できないので、入院保障、手術保証は最悪いらないです。
がん保険はどうすればいいの?
自由診療も視野に入れるならば、自由診療も無制限で支払う保険に切り替えます。
もっと見る

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス