サービスを探す
仕事・相談を探す

5日間で「複式簿記」の記帳の仕方教えます

青色申告して、65万円控除するためにも、複式簿記は必須です!

販売実績:0 残り:3枠(お願い中:0人)

サービス内容

会社を辞めて、独立して、フリーランスへ!
個人事業主として、確定申告するときに、65万円得する方法をご存知でしょうか?

「青色申告」するのです。

青色申告って何?
簡単にいうと、確定申告時に、65万円お得になる申告方法です。
そして、青色申告するには、「複式簿記」での申告が必須になります。

青色申告してみたいけど、複式簿記は難しそう。
そんなあなたに朗報です。

わずか5日で複式簿記の記帳をマスターすることができるようになります!
実は、複式簿記は一度理解したら、非常に簡単です。

基礎が分からないから、理解できないだけです。

では、具体的にはどのように学んでいくのか?

1日目:バランスシートの構造を理解します
2日目:バランスシートを作成します
3日目:複式簿記の構造を理解します
4日目:複式簿記を記帳します
5日目:分からないところがないか最終確認

という流れで、レクチャーしていきます。

基本4日で終わりますが、全ては、バランスシート(貸借対照表)を理解できるかどうか、が全てです!

そして、バランスシート(通称:BS)を理解すると、複式簿記だけではなく、自分の資産もしっかりくっきり理解できるようになります。一般的に企業の決算の時に必要になる、BSですが、個人でも毎年1回は作成してみましょう。

自分の資産状況が分からないから、老後に2,000万円足らないかもと不安になるのです。

話は戻って、複式簿記。

BSの「資産」「負債」「純資産」を正しく理解できれば、簡単です。

借方、貸方と難しく考えずに、BSの左側「資産」がそのまま「借方(左側)」、右側「負債」「純資産」が「貸方(右側)」になります。

(左側)資産:借方
(右側)負債、純資産:貸方

が理解できると、ものすごく簡単です。

あとは、仕訳の項目だけの話です。

今は、弥生会計が、クラウド上で複式簿記が記帳できるようになっており、しかも、初年度無料ですので、大変お手軽です。

2日でBSが作成できるようになり、残り2日で実際に、複式簿記の記帳ができるようになります。

想像以上に、複式簿記が簡単だというのを実感いただけると思います。

複式簿記を5日でマスターして、今年度から、来年2月の確定申告を青色申告して、65万円お得をしてみませんか?

すべて読む
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. お届け日数 3日(予定)
    用途
    • 経理・財務

購入にあたってのお願い

複式簿記に興味があるけど、難しいという方大歓迎です!

または、そもそも青色申告もよく分からない方には、確定申告の基本からレクチャーします。
フリーランスで仕事をしているけど、青色申告なんて知らないよ? という方は、毎年65万円も損をしています。

複式簿記が理解できると、色々わかってきます。
そもそもバランスシートを理解していないと、複式簿記はわかりません。

みなさん、いきなり複式簿記をやろうとして、借方? 貸方? 仕訳って?
となりますが、BSの構造を理解したら、複式簿記の美しさに気づくと思います。

会計を難しく考えず、お金のやり取りをもっと身近なものに感じてもらえれば嬉しいです。

弥生会計の「やよいの青色申告オンライン」を利用して、具体的な記帳をレクチャーするので、以下のものが必要です。

・クレジットカード

ご協力よろしくお願いします。

すべて読む

よくある質問

青色申告って何?
確定申告するときの申告方法です。青色申告と白色申告が有名です。
青色申告とかしたことないけど?
その場合、白色申告をしているはずです。
青色申告は何がお得なの?
複式簿記で申告すると、65万円控除されます。
もっと見る

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス