その物件価格は適正?提案物件の妥当性を査定します

【物件提案を受けている方限定】現役の不動産投資がアドバイス

評価
5.0 (1)
販売実績
1
残り
3枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数
    3日(予定)
    初回返答時間
    24時間以上(実績)
その物件価格は適正?提案物件の妥当性を査定します 【物件提案を受けている方限定】現役の不動産投資がアドバイス イメージ1
その物件価格は適正?提案物件の妥当性を査定します 【物件提案を受けている方限定】現役の不動産投資がアドバイス イメージ1

サービス内容

「今なら、諸費用カットします」 「この金利があなたにとって一番安いんで」 「この物件は銀行から保証された物件です」 「入居率97%以上だから安心」 こんな営業トークを聞いたことありませんか? 業者のセミナーや面談に参加していると、1度は聞くトークです。 でも、結局どの物件に決めていいかわからず、考えているうちに妥協して “営業マンの人柄”や“その場の勢い”で物件を決めてしまいそうになっていませんか? もし提案されている物件が、 良い条件だと自信を持って言えないなら、 まだ購入を決断しないでください。 ~~~~~~~~~~~~~~~~ 少なくとも以下の4つの疑問や不安が すべてクリアになっていないうちは、絶対に購入しないでください。 ●提案された物件が高いか安いか?  相場観をチェックする方法がわからない ●提案された物件の良し悪しを  第3者視点から客観的に判断してほしい ●業者が作る物件の収益シミュレーションを  そのまま鵜呑みにしてもいいのか不安 ●ズバリ、どんな不動産会社で  どんな物件を買えばいい?その答えを知りたい 2000年代から国交省や消費者庁が何度も警鐘を鳴らしているように、不動産業界は依然として販売者と消費者の情報格差が大きい業界です。 このサービスでは、 ●そもそもの価格差を生み出している不動産投資業界のビジネスモデルの裏側 ●不動産会社の種類やその立ち位置の違いについて(販売会社、仲介会社、物上げ業者、デベロッパー等) ●提案された物件価格の妥当性チェックの方法 を、包み隠さずお伝えします。 業者から提案を受けている物件が本当に適正価格なのか?を的確に判断し、 優良物件を適正価格で購入するための前提知識や核心となる情報をお伝えしていきます。

購入にあたってのお願い

<依頼事項> ・相談内容を明記してください。 <サービス提供のやりとり> ・トークルームでのやり取りになります。 ・「購入者の相談→回答→質疑応答→クローズ」となります。 <注意点> ・相談内容によっては、購入者の年収や家族構成などをお聞きする場合がありますが、本相談事項で知り得た内容は、一切公表いたしません。 ・相談内容によっては回答できない内容がございます。その場合はキャンセルいたします。 ・こちらの回答から48時間経っても購入者からの回答がない場合は、クローズとさせていただきます。 ・本相談でお客様が不利益を被った場合、それを保証するものではありません