サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

夏休み 小学生の読書感想文の書き方教えます

感動と気持ちを言葉にする表現力が高まる読書感想文の書き方

販売実績:0 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

はじめまして六感ゴーストライターのkomaです

ついに夏休みですね!

今は昔ほど宿題が多くありませんが、
小学生のお子さまには長いお休みを利用して
1冊の本と向き合うことをお勧めします。

柔軟性があり、感性豊かな小学生の今だからこそ
素晴らしい”本”との出会い、
そして”読書の楽しみを知る”ことは、
一生の宝物になります。

本を読むことは

■ 文章の理解力を高める
■ 想像力が豊になる
■ 自分の気持ち、人の気持ちがわかる
■ 本から知識や楽しみを得られることを知る

など、これから大人になる子どもたちの人生を豊かにします。

そして「面倒」なイメージが強い読書感想文を書くことは

■ 自分の感動、気持ちを言葉にする表現力が高まる
■ 文章を書く楽しみを知る
■ 人に自分の思いを伝える力が高まる

という、すばらしい効果があります。

子どもの癇癪や、反抗期のイライラのほとんどが
「自分の気持ちをうまく伝えられない」のが原因です。

むしゃくしゃする!
なんかムカつく!
というのは、自分の気持ちを言葉にできないからです。

でも、自分の気持ちを言葉にできたら
「あの時、先生にこう言われたのが嫌だった」
「ムカついているのは、がんばらなかった自分自身に怒っている」
など、原因と理由を見つけることができるようになります。

原因と理由がわかれば、親子で解決策を見つけることができます。

そんな親子間のコミュニケーションの力を高めるために
今年の夏は「読書感想文」を書いてみませんか?

小学生の読書感想文は「あらすじの羅列」になりがちです。

主人公がどうした、こうした…というのは本を読めばわかることなので
「読書感想文」としての評価は低くなります。

よい「読書感想文」とはその本を読んで

どう思った?
どう感じた?
何を考えた?
その時の登場人物の気持ちはどう?

など、読んだ子どもの気持ちを表現することです。

自分で書けない子には、親御さんが気持ちを聞き出してあげましょう。

読書感想文の書き方と、お子さんの気持ちを聞き出す質問の仕方を
テキストでお伝えしています。

すべて読む
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数 3日(予定)

購入にあたってのお願い

■このテキストは「上手な文章」を書くことより「自分の気持ちを文章にする」ことに
 重点をおいています。

■文章力よりお子さまの気持ちを優先した「読書感想文」を目指しています。

■お子さまが1人で読書感想文を書く前に、テキストの内容を伝えるもしくは
 親御さんから質問してあげてください

すべて読む

よくある質問

何年生から使えるテキストですか?
1年生から6年生まで使えます。基本はお子さまの気持ちを丁寧に表現することです。

上学年はさらに深堀りする項目を用意しています。
上手く質問できる自信がありません。
改まって質問すると、素直な感想が出にくいです。
日常会話と同じように、気負わずに質問してください。
添削してもらえますか?
添削はいたしません。技術的に上手に書くことより、お子さまの気持ちを表現することを目的としたテキストです。

ただし、テキストを読んでわからないことがあればチャットからご質問ください。
もっと見る

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス