小中学生・親御さんの学習相談にお答えします

中学受験と高校受験の両方を経験した現役高校生がお聞きします!

評価
-
販売実績
0
残り
3枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    要相談
    ジャンル
    • 受験・進学
    用途
    • アドバイス・コンサル
    • 試験
    • 勉強方法
    • その他
小中学生・親御さんの学習相談にお答えします 中学受験と高校受験の両方を経験した現役高校生がお聞きします! イメージ1
小中学生・親御さんの学習相談にお答えします 中学受験と高校受験の両方を経験した現役高校生がお聞きします! イメージ1
小中学生・親御さんの学習相談にお答えします 中学受験と高校受験の両方を経験した現役高校生がお聞きします! イメージ2
小中学生・親御さんの学習相談にお答えします 中学受験と高校受験の両方を経験した現役高校生がお聞きします! イメージ3

サービス内容

「成績が上がらなくて悩んでいる」 「どう勉強したら良いか分からない」 「勉強のモチベーションが上がらない」 「子どもの成績が心配」 「勉強してほしいのに聞いてくれない」 などなど… 具体的に聞きたいことが分からなくても大丈夫です。 小中学生や親御さんのお悩みに 中学受験と高校受験を経験した現役高校生が、お答えします。 2種類のコースがございます。 詳しくは画像をご覧ください。 突然ですが、 「学習」という漢字は「学ぶ、習う」と書きます。 「勉強」という漢字は「勉める(つとめる)、強いる(しいる)」と書きます。 私は、 「学習」はあくまで受け身に学んだり習ったりすることで、 「勉強」は学習したことを使って身につけることだが強制されることもある という風に捉えています。 例えれば、学校の授業は学習で、問題集を解くのは勉強、だと言えます。 もちろんどちらも大切です。 しっかり学習していなければ勉強できないし、 しっかり勉強していないと次の学習に繋がりません。 では、なぜ勉強を嫌いになってしまうのでしょうか。 先ほど勉強は「強制されることもある」と書きました。 例えば、課題として問題集を解きノートに残し提出する、 これはある種の強制と言えます。 高校では提出物の状況も成績に含まれ進級に関わります。 提出物はもちろん当たり前に出して頂きたいのですが…。 それでは初めの問いに戻ります。 なぜ、勉強を嫌いになってしまうのでしょうか。 小中学校は義務教育で、悪く言えば国は教育を「強制」しています。 でもこれは、社会で生きる上で必要だから義務付けているんです。 「勉強ができなくても生きていける」かもしれません。 学歴社会から実力社会になるとも言われています。 ですが、だからと言ってその素晴らしい脳を無駄にするんですか? 学習し勉強をするということは、 教科書の内容を理解し使えるようにするためだけではありません。 『頭を使う訓練をする』ためでもあります。 この先、教科書とは違うことを学ぼうと思って、 学習・勉強に慣れていない脳が吸収できると思いますか? そもそも学習・勉強をしていないと その環境に身を置くことすら難しくなります。 勉学が全てではありません。 しかし生きる上で非常に重要とは言えます。 悩んで時間が経つ前に、誰かに聞いてみませんか?

購入にあたってのお願い

☆ご依頼の際には「小学もしくは中学の何年生か(その親なのか)」「相談内容」「ぎゅぎゅっとコース・ゆったりコースのどちらを希望するか」を必ずご記載ください。 ☆こちらの都合により、お客様の希望した通りのご相談が出来なくなることがございます(コース希望に添えない等)。大変勝手ではございますが、その場合は必ずご連絡申し上げますのでご了承ください。 ☆最初のご連絡を頂いてから1〜3日以内に返信を致します。 ☆私の経験はあくまで一つの例に過ぎません。お答えさせて頂いたことが全て正しい訳ではございません。また成績向上などは保障できません。 ☆電話、ビデオチャットでのご相談は受け付けておりません。 ☆その他ご質問等はDMにて対応させて頂きます。また個別に注意喚起をすることがあります。改善がなく悪質と判断した場合は相応の対処をさせて頂きます。 ☆当サービスは、先に購入・決済をして頂いてから、トークルームにてお話をお伺いするものです。ダイレクトメッセージでのご相談は受け付けておりませんので、ご注意ください。