サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

自己肯定感を高めて自信をつける方法を伝授します

今の自分を変えずに自信をつけるメンタル質変換

3.01 販売実績:1 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

自己肯定感とは、自分のありのままを受け入れ
どのような自分でも大切な存在であると心から
思える状態のことです。

自己肯定感が高い人は、ポジティブに物事を捉え
行動することができるので、自信がつきますます
自己成長していきます。


一方、自己肯定感が低い人はネガティブに物事を
捉えなかなか行動へと移していくことが困難な状態に
なることが多いです。


私は、ポジティブ思考もネガテイブ思考もケースバイケースで
使い分けられることが重要だと思っています。


なぜならば、時には重要な決断などにはネガティブに考えた
方が賢い選択に繋がることが少なくないからです。


重要なことは、自分自身で今の自己肯定感の状況を俯瞰して
観察できる技術を身につけることだと思います。


例えば、自己肯定感が低い時に現れる3つの傾向があります。

1.人から褒められたり感謝されても素直に受け入れられない

人に何かをしてあげて感謝されても、人から褒められても素直に
「ありがとう」が言えなくて「そんなことありません」と謙遜して
しまう。

2.人から注意された時に怒りの感情が湧き上がる

人から注意されたり忠告を受けた時に、自分が否定されたり避難
されたと受け止めて、怒りがこみ上げてしまいます。相手を敵視
してしまうのです。

3.恐れから言い訳をしてしまう

自分が何か失敗をしてもそれを素直に受け止めることができずに、
謝ることができません。そして、つい言い訳をしてしまいます。
また、他の人に責任転嫁して自分を正当化しようとします。


このように、自己肯定感が低いと「不安」「怒り」「恐れ」の感情が
心を支配してしまいます。

つまり、「マイナス感情」をコントロールできなくなります。

なぜ、そのような感情になってしまうのでしょうか?

私たちの心の奥ぞこにはピュアな心が眠っています。これは傷つきやすく
本音の感情です。

そして、私たちは傷つかないように心に蓋をします。

心理学で「ペルソナ」と呼ばれるものです。

私たちを守ってくれているのですが、実はこの心の蓋が成長を阻害して
ると聞いてどう思いますか?


心の蓋をしたままだと取り繕うような思考になります。

要するに「自分はこういう人間だ」と自分を決めつけることで、傷つかないようにしているのです。

すべて読む
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. アドバイス
    カウンセリング
    コーチング
    お届け日数 3日(予定)
    ジャンル
    • 人間関係
    • 仕事・キャリア
    • 家庭・子育て
    • メンタル全般

購入にあたってのお願い

自分の心の変化を俯瞰して観察することができれば、どのような自分でも
受け入れられるようになり、自分を肯定的に捉えられるようになります。

自己肯定感が高まると、自己否定したり自分を責めなくなります。

失敗やミスを出しても「まあ、いいか」と思えるようになります。

不安や恐怖が消え、生きるのが楽な気持ちになってきます。

達成感や満足感が得られやすくなります。

自分を大切にできるようになるので、他人に振り回されなくなります。

人間関係の質が向上していきます。

自信がついてきて、うつ病などの心の病も良くなってきます。

人生を思い通りに自由にコントロールできるようになります。

なぜそうなるのか?と思われる方は、ぜひレポートを読み進めてみてください。

読み終えた時には、素晴らしいパラダイムシフトを体験し世界観がガラリと
変わるでしょう。

PDF180ページ

すべて読む

よくある質問

個別相談はできますか?
はい、もちろんです。
恐らく質問することがないくらい、本編のレポートに詳しく書いていますが、もしわからないことがあれば、ダイレクトメッセージから質問してください。
もっと見る

評価・感想(1件) 3.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス