エキスパート1

 【無料でお小遣いゲット】お知り合いの会社・お店の家賃を下げてあげませんか?

500

5ポイント(1%)獲得

  • 4
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 残り 7
    無料お試し枠
  • 3
    お届けまで(予定)

サービス内容

実は、毎月支払っている家賃は減額することが出来るんです。

もし、2009年以降に大家さんと家賃の減額交渉をしていないのであれば、ほぼ確実に家賃を減額することができます。
家賃相場は下落の一途をたどっており、御社よりも後に同じビルに入居した他社は、ほぼ100%御社よりも安い家賃で入居しています。
つまり、支払われている家賃を相場に適正化することだけでも、必然的に減額になるのです。

※家賃はおいくらでもかまいません。
※入居されて一年以上経過されている方が対象です。
※1度減額されていても2度目以降も可能です。

家賃、平米数、入居年月日などの必要事項を記載する賃料の無料査定シートに、お知り合いの経営者さんに記入してもらうだけの作業です。

減額が確定しましたら、料金を頂戴しますのでその1割をお支払いいたします。
案件によりけりですが、およそ1~5万円程度になるかと思います。

購入にあたってのお願い

◆大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山にオフィス、店舗、倉庫、工場を賃貸契約されている方が対象です。 住居物件は、減額対象ではありません。
◆上記地域以外で、複数物件を契約されている方は、ご相談ください。

◆減額できない物件
●家賃を滞納している
●契約違反をしている(禁止事項に当てはまる事由がある)
→ 貸主に無断で転借している、契約書と異なる事業をしている等
●貸主が暴力団関係、右翼、反社会的勢力など
●インショップ(デパ-ト、ショッピングセンタ-等)
→ 売上の○%などの契約が場合が多い→該当しない場合は可能

◆減額の成功率(減額率)が低くなる可能性がある物件
●1年以内に交渉している
●サブリース(転借)の契約になっている
●貸主(管理会社)から注意を受けて改善していない
●定期借地借家契約(特に32条(借賃増減請求権)がない契約)
●個人契約の物件

一言PR

※無料査定シートを1枚獲得していただけましたら、500円は別途で返金いたしますので、実質この情報料は無料です。

※店舗紹介のポータルサイトを運営していて、登録されている店舗様へのサービスとして賃料減額の情報を発信し始めたのが、今回の出品したサービスのきっかけです。

評価・感想(3件) 3.7

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス