サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

就活塾の運営者が就職活動のお悩み相談にのります

就活関連で幅広く相談にのります

販売実績:0 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

このページをご覧になっているあなたは、
就活で困っていたり、悩んでいるのではないでしょうか。

・どの業界に行くべきか悩んでいる
・ESがうまく書けない
・面接がなかなかうまくいかない
・自分のやりたいことが見つからない
・自己分析がちゃんとできているか不安
・内定はもらったけど、どの会社に入社するか迷っている

こんな悩みをお持ちのあなたは、ぜひ先を読んでみてください。

私自身、就職活動を経験してきましたし、
今は大学生に対して「就活塾」を行なっています。
これまでたくさんの大学生の就活相談にものってきました。

そんな中でよく聞くのが、最初に書いたような悩みや不安です。
そして、そのお気持ちはとーってもよくわかります。

でも、これらの悩みに100%共通して言えるのは、
「自己分析がちゃんとできていない、もしくはやり方が間違っている」
ということです。

なぜそう言えるのか。
それは、私自身が同じ失敗をしてきた人間だからです。

私は大学4年の11月、内定者インターンを半年ほど行なったあとに
内定を辞退するという決断をしました。
それは、「価値観の優先順位」の自己認識がずれていたことに気付いたからです。
会社で半年間はたらいてみて、初めて気付きました。

しかし、いまの就活生は「内定」をゴールとするあまりに
入社後に悩んだり苦しんだりして、辞めてしまうということが多発しています。

でも、こうなってしまうのはある意味しかたないことなんです。
なぜなら、これまでキャリアについてしっかり考える機会を与えられないまま
いきなり大学3年生になったら就活スタート!という社会になっているから。

そして、就活本や〇〇ナビのような採用媒体に書いてあるのは
全部上っ面のことばかりで、本質的なことが何も書いていない。
これじゃ、就活生のあなたが悩むのも当然なんです。

私はそういった就活生を一人でも多く救いたいという思いから就活塾を設立しました。
たくさんの学生に「キャリア」について教え、悩みを聞いてきていますので
就活に対するいろんなお悩みにお答えできると思います。

何か少しでも就活でお悩みのあなた、ぜひ一度相談してください。
きっと何かしらのきっかけや気づきを与えられますので。

すべて読む
  1. 提供形式
    ビデオチャット
  2. ジャンル
    • 就職
    • 転職
    • キャリア

購入にあたってのお願い

こちらはビデオチャットでのご提供となります。
時間帯は夜20時以降になるかと思いますのでご了承ください。

すべて読む

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス