育児と介護の両立は大変です❗️お話聞かせて頂きます

頑張りすぎて体調を崩す前に、ストレス発散してください❗️

電話相談
評価
-
販売実績
0
残り
2枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    電話
育児と介護の両立は大変です❗️お話聞かせて頂きます 頑張りすぎて体調を崩す前に、ストレス発散してください❗️ イメージ1
育児と介護の両立は大変です❗️お話聞かせて頂きます 頑張りすぎて体調を崩す前に、ストレス発散してください❗️ イメージ1
育児と介護の両立は大変です❗️お話聞かせて頂きます 頑張りすぎて体調を崩す前に、ストレス発散してください❗️ イメージ2
育児と介護の両立は大変です❗️お話聞かせて頂きます 頑張りすぎて体調を崩す前に、ストレス発散してください❗️ イメージ3
育児と介護の両立は大変です❗️お話聞かせて頂きます 頑張りすぎて体調を崩す前に、ストレス発散してください❗️ イメージ4
育児と介護の両立は大変です❗️お話聞かせて頂きます 頑張りすぎて体調を崩す前に、ストレス発散してください❗️ イメージ5

サービス内容

私は、1人目の子供が1歳になる頃から、1歳半までの約半年間、義父と同居、介護をしていました。 義父は癌を患っていて、すでに身体中に転移していました。 要介護認定4級で、ほぼ寝たきりでした。 週に1度の午前中だけ、子供と幼児教室に通っていました。 それ以外は、まだまだ手のかかる1歳児と、動けない義父と、ずっと一緒でした。 元気な頃の義父は、とても私に良くしてくれました。 私も義父のお世話は喜んでさせてもらっていました。 私は義父のことが大好きでした。 でも、癌が脳にも転移してしまい、意思の疎通が難しくなってきてからの日々が、とても辛かったです。 息をひきとる前の1ヶ月はホスピスに入院しました。 毎日ベビーカーを押して、片道30分の電車に乗って通っていました。 平日は子供と2人で。夫も早く仕事が終わった日は来てくれました。 休日は夫も一緒に3人で。 お昼前に着いて、夕方帰る日々でした。 最期は、看取ることができたのが救いです。 途中、私は痩せて、胃腸炎にもなったりしました。 子供との時間もたくさんあったはずですが、介護の印象が強くて、あまり覚えていません。 子供をあやしながらのケアマネージャーさんや、行政の人とのやりとりなど、ちょっとしたことがストレスでした。 食事も、夫婦用、幼児食、義父用と、3種類用意しなければなりませんでした。 それでも、みんなが喜んで食べてくれたら嬉しいのですが、だんだん食が細くなっていく義父のお世話をするのは、涙が出るほど切なかったです・・・ 私は当時、同じ境遇の人がおらず、同情されることはあっても、共感してもらえることはありませんでした。 最近になって、周りにも少しずつ介護の話が出てきていて、そんな人たちは、私に話にきてくれます。 介護認定のことや、ヘルパーさんのことなど、経験者しか分からないですよね。 そんな話を一緒に聞いて、話があうことで、友人たちは、ちょっとスッキリしてくれているみたいです。 ただでさえ大変な子育て。 ただでさえ大変な介護。 そして、その両方を抱えるというのがどんなことか。 この商品ページを読んでくださっているあなたも、同じような経験をなさっているのでしょうか? 大変な気持ち、辛いけど誰にも言えない本音、遠慮なく、私にお話ください^^

購入にあたってのお願い

医療従事者ではないので、健康面でのアドバイスなどは控えさせて頂きます。 一番頑張ることを必要とされるお母さんが、精神的に苦労するのは、家族にとっても辛いものだと思います。 でも、誰にでも話せる話でもありません。 他のことなら話せる家族にも、話しづらいことがあるかもしれません。 秘密は厳守いたしますので、安心してくださいね。 私に話すことで、少しでもあなたの気持ちが晴れることを、心から願っています。 ★アプリの通話中、システム環境による音声の途切れ、または切断がまれにございます。 その際はこちらからトークルームにメッセージ送信、又はかけ直しをさせていただきますが、それすら届かない事もあるようです。 こういった状況に対しての低評価・クレームはご容赦いただけますよう、お願いいたします。 ★待機中でない場合は、ダイレクトメッセージをくだされば、お時間調整いたします。お気軽にご連絡ください♡