サービスを探す
仕事・相談を探す

相続の予行演習をお手伝いします

相続を遺産争族にしないためにも、予行演習は必要で義務です

販売実績:0 残り:3枠(お願い中:0人)

サービス内容

相続は突然やってくると思っていますか?

遺言状だと!
それがあると、お前たちが安心?

心配するな
俺は(私は)まだまだ大丈夫!

それとも何か?
俺に(私に)早くしねっ! と思っているのかっ!?

よくある話だと、人ごとのように思っていないでしょうか?

人は誰でもいつか死にます。
死んだ瞬間に、相続は発生します。

しかし、なんの準備もしないでなくなると、残された家族が大変困ります。相続の準備をするのは、遺す者の義務であり、優しさだと思います。

自分がなくなった後のことは知らない。
または、どんな争いが起きようが構わない。

そんなふうに考えている人はほとんどいないと思います。
自分が死んだ後も、家族仲良く、協力して笑って過ごして欲しい。
そう思うのが、自然な感情だと思います。

しかし、自分の死後のことを、真剣に考え、準備をする人はまだまだ少ないのが現実です。
特に、死についてはタブー視している風潮が根強いです。

それでも、人は死に、相続は発生します。

運動会でも、卒業式でも、本番の前に、予行演習を行います。
相続も同じではないでしょうか?

自分が死んだ後でも、家族の人生は続きます。
自分が死んだ後のことを想像するのは確かに悲しい気持ちになりますが、残った家族が共に争う姿をあの世から見る方が、もっと辛いと思います。

そうならないためにも、死について、遺産について、もっと普段から家族間で話し合うのは非常に重要だと思います。

生前からどのくらいの遺産があり、相続人は誰で、どのように相続税がかかり、実際にその相続に対して対応可能かどうか、実際に予行演習をすることで、不安はなくなります。

税のことは税理士に、法律のことは弁護士に、手続きのことは司法書士に依頼します。では、相続診断士は何をするのか?

これら想像に関連するすべての関係者の調整を行います。司会者であり、コーディネーターであり、調整役でもあります。

ご家族間のこと、専門分野のこと、相続に関係することすべてをスムーズに行えるようにするのが相続診断士の役割です。

まずは、相続とは何か、基本的なことからご説明します。
お気軽に、ご相談いただければと思います。

すべて読む
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. アドバイス
    カウンセリング
    コーチング
    お届け日数 3日(予定)

購入にあたってのお願い

遺産相続は突然発生すると思っている方はおりませんか?
運動会や卒業式で予行演習するように、遺産相続もお亡くなりになる方が、責任を持って予行演習をすることで、残された方々が相続ではなく、

争族

にならずに済みます。
亡くなる方の義務として、優しさとして、予行演習をすることをおすすめします。

残された家族の方々の人生はその後も続くのに、遺産ごときで仲が悪くなるのは、本末転倒です。お金は所詮、手段であって目的ではありません。

残された家族が笑顔で支え合って生活を続けるためにも、遺産を残す方も、生前から笑顔で残る家族のために、思いを伝えるためにも、予行演習が必要かなと思っています。

相続診断士として、笑顔のお手伝いができれば嬉しいですね。
演習の項目は以下の通りになります。

遺産相続予行演習

<登場人物>
・被相続人
・相続人

<演目>
1.相続の発生
2.相続をするのか?
3.相続人の確定
4.財産の確定
5.遺言書の確認
6.遺産分割協議
7.相続税の計算、申告、納税

すべて読む

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス