サービスを探す

ただひたすらあなたを褒めます

どんな些細なことでもOK!ただ褒められたいだけのあなたへ

販売実績:0 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

あなたは最近、いつ褒められましたか?

子供だった頃、
「算数のテストでクラス1番だったよ」「体育で初めて逆上がりができたんだよ」
と嬉々として家族に報告していたのは、
「すごいね」の一言がほしかったから。

まだ小さかった頃は、出来ることが増えるたびに
誰かから褒めてもらえた記憶があるのではないでしょうか?

いえ、そんな記憶がなくてもいいんです。
私が言いたいのは、
「大人になると、誰かから手放しで褒められることが全くなくなる」っていうこと。

そりゃあ、誰かさんみたいにノーベル物理学賞や芥川賞をとったり、
手術をして1日に何百人も助けてるってスーパードクターなら話は別ですけれど。

でもね、大きな会社のお偉いさんじゃなくたって、誰もが羨む生き方をしてなくたって
大人はみんな、もっと褒められていいと思うんです。
「褒められる」じゃなくて「認められる」と言い換えてもいい。

「朝起きて顔を洗った」
「ご飯を3食食べられた」
「近所に散歩に出かけられた」
「今日も遅刻しなかった」

子供の頃みたいに、今日できたことを「すごいね!」って褒めてもらえたら
今より少しだけ元気になれる気がしませんか?

さて、前置きが長くなりましたが。笑

あなたが頑張っていること、今日頑張ったことに対して、
ただ言葉を尽くして全力で褒めます。

もうとっくに頑張っているのだから「頑張れ」なんて言いません。
「もっとこうあるべき」なんて言いません。
今日の自分を思いきり甘やかすサービスとなっておりますので、明日に向けて叱咤激励されたいという方はご遠慮くださいね。

将来のために今頑張っていることや、今日1日で自分なりに頑張った行動など、
どんな些細なことでも全力で褒めちぎります。

「自分なんかダメ人間だ」「わたしなんて生きてる価値がない」なんて言わないで、
とにかくあなたが今日出来たことを、わたしにたくさん褒めさせてください。

すべて読む
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. アドバイス
    カウンセリング
    コーチング
    お届け日数 3日(予定)
    ジャンル
    • 人間関係
    • 仕事・キャリア
    • 家庭・子育て
    • メンタル全般
    • その他

購入にあたってのお願い

わたし自身が社会不安障害という病気に悩み、家から1歩も出られないほど精神的に追い詰められていた時期があったことを思い出して、このサービスを始めました。

それぞれの事情や病気のせいで出来ないことの方が多いけれど「今日はこれが出来た!」という方や、普段家庭や仕事を頑張っていてもなかなか褒められることがないという方に。

ぜひあなたが頑張ったことを詳しく教えてください。
ご相談1件につき、600〜800字程度のテキストで褒めちぎります。

情報が多いほど褒め方のバリエーションも増加します。
あなたをベタ褒めできることを楽しみにしています。

すべて読む

トークルーム回答例

サンプルをすべて見る

サンプルをすべて閉じる

トークルームでの回答サンプル(1)

こんにちは、はじめまして。〇〇と申します。
すごく悩んでいるという訳ではないんですが、最近自分の生き方について考えてしまいます。これまで何となく流されて生きてきたというか…褒められもせず非難もされず、唯一の楽しみといえば食べることくらいです。
この前多肉植物を買ったのですが、そのお世話は少し楽しいです。葉っぱの様子を観察して、1番いいタイミングで水やりが出来ていると思います。

〇〇様、この度はサービスをご利用いただきありがとうございます。
まず、誰からも非難されない人生を送るというのは実は難しいものです。
誰かと意見を衝突させれば自ずと敵を作ってしまうことにもなりますから、調和を重んじ空気が読める方にこそ許された賢明な処世術といえます。

流れに身を任せるのも決して悪いことではありません。
流れに逆らうと余計なエネルギーを消費してしまいますし、何より目的地にスムーズに到達します。流れが早すぎて途中で拾い忘れてしまったものは、またいつかどこかで拾うことのできるものばかりですから。
そして食べるのが楽しみというのも素晴らしい。…(例2につづく)

トークルームでの回答サンプル(2)

こんにちは、はじめまして。〇〇と申します。
すごく悩んでいるという訳ではないんですが、最近自分の生き方について考えてしまいます。これまで何となく流されて生きてきたというか…褒められもせず非難もされず、唯一の楽しみといえば食べることくらいです。
この前多肉植物を買ったのですが、そのお世話は少し楽しいです。葉っぱの様子を観察して、1番いいタイミングで水やりが出来ていると思います。

…食べたいと望むことはすなわち生に執着するということ。〇〇様が美味しいものを食べているその瞬間、〇〇様は生きたいと強く願っているのです。ここからはもう、何となくというレベルではない生への執着がひしひしと感じられますね。

そして〇〇様は、多肉植物の渇きにいち早く気付いてあげられる。植物は喉が渇いても声をあげられないので、水やりのタイミングを察するのはそう簡単なことではありません。植物を大切にする優しい心をお持ちなだけでなく、家庭や職場でも他人の気持ちの変化に敏感で、きめ細やかな心配りのできる方なのでしょうね。きっと多肉植物もあなたに全幅の信頼を置いています。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス