サービスを探す

1ヶ月間◆介護・認知症の相談うけたまわります

家族に発達障害・精神障がいを持つ社会福祉士行政書士がご対応

販売実績:0 残り:2枠(お願い中:0人)

サービス内容

介護疲れ,してませんか?
ご両親、祖父母に認知症の症状が出始め,戸惑っていませんか?
一人だけ・家族だけで支えよう・抱えようとしていませんか?

はじめまして。
リーガル◆ソーシャルワーカーの田村と
申します。
私の家族は,40歳代で精神疾患を発症し,6回以上の入院・転院を繰り返し,20年以上が経った今,落ち着いた生活をしています。

その全てで病院や施設との連携,
福祉サービスの選択や交渉
契約その他の手続きに、子として,
現役の社会福祉士(行政書士)として
携わりました。

重度・認知症施設での経験もあり,
親が精神障がいや認知症になるということを
家族として支援者として経験してきました。
家族にはASD(自閉症・アスペルガー、旧発達障害)も。

認知症と予備軍だけでも700万人の現在。
知的・精神の疾患・障害を含めれば1,000万人。
全ての方に『介護倒れ・失業、介助倒れ』
リスクがあり、誰にも起こりうる時代。

地域には、実は多くの社会資源がありますが,
家事や仕事,介護・介助のはざまで精一杯な
家庭には届きません。
無理もなく、福祉サービスの複雑さと,
『申請前提主義』の役所体質が原因です。

支援者としての家庭での悩み苦しみ,グチのはけ口や、具体的な『○○サービス』って?
うちの親が受けられるサービスは?
など、どんな質問にもお応えします。

ターニングポイントを迎えた『成年後見制度』についても専門職として現場の真実をお答え。
具体的ご関心の方には,最寄りの専門家の
紹介等のかたちでもご助力が可能です。

その他,障害支援専門職がお手伝いできる
お悩みやご相談は,オールジャンルで、
ご対応いたします。

社会福祉士・行政書士・FP・元 公務員と
しての全ての経験と
専門職のネットワークを動員して家庭と
ご家族の課題に寄り添わせて頂きます。

日行連 登録第16081893号 特定行政書士
社会福祉士 登録第0231409号
日本ファイナンシャルプランナーズ協会 AFP
第51170167号
日本小児心身医学会・日本早期認知症学会
所属
法務大臣認証 裁判外紛争解決(ADR)調停人《不動産分野》

認知症も精神障がいも,周囲が想像する以上に、ご本人は苦しみを感じています。
そして,苦しむ家族を支えようとするあなたさまを,お独りにはしません。

すべて読む
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. アドバイス
    カウンセリング
    コーチング
    お届け日数 要相談 
    ジャンル
    • 家庭・子育て
    • メンタル全般
    • その他

有料オプション


購入にあたってのお願い

◆ご購入後1ヶ月間、福祉相談(介護の問題・医療の受診・利用可能な行政・地域サービス、
 身近な人間関係では話せない悩みやグチなど)を承ります。
・ご質問,ご相談の回数には制限ありません。
・まず,今の具体的な悩み,もっとも困っていることを3つ,教えてください。
(なければ3つ以下でもかまいません)
・現在の状況に至った,経緯や時間の経過なども教えてください。(記憶の範囲でOKです)
・相談内容によっては,状況整理のためにご質問をする場合があります。
・ご相談に対するお返事は,基本的にPDFでお届けいたします。
・お問い合わせ,ご相談の内容によっては,情報の精度確保のため,2~3日のお時間を
 頂くことがあります。
・その間、別のご質問をいただくことは問題ありません。
・期間内に受けた相談に対しては,期間外でも必ずお答えします。

すべて読む

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス