サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

バック駐車に自信がない方へ即上達するコツを教えます

もうぶつけない!プロドライバーが教える正しいバック駐車

販売実績:0 残り:20枠(お願い中:0人)

サービス内容

ピー、ピー、ピー、、、ドンッ!

うわっ…やっちまった…orz


あの嫌~な瞬間、あなたは経験したことありませんか?

車をぶつけてしまうと、相手が公共物であったとしてもあなたの愛車はヘコんだりキズがつきますよね。

車をヘコませてしまった時に真っ先に頭によぎるのは

これ、修理にいくら掛かるんだろう…(-_-;)

車のヘコミやキズを直すのは千円、二千円ではなく平気で数万円飛んでいきます(泣)

お財布の諭吉さん達を守るためにも愛車は絶対にぶつけたくないですよね!

そこで今回は、運転の必須テクニックである「バック駐車」について、ぶつける危険性を最小限に抑えるコツを現役プロドライバーが伝授します!


申し遅れました。私、東京都心でタクシードライバーをしている関と申します。
中年以上のドライバーが大多数である中、20代からドライバーになった稀少人種です!
なぜその若さでタクシードライバーになったのかと多くのお客様に聞かれますが、ここで触れるには文字数が足りないので割愛させて頂きます^^;


運転免許を持っている方は、運転の基礎を教習所で習ったと思います。
タクシードライバーも同じです。
第一種免許取得後3年以上経過していなければ、タクシードライバーに必須の第二種免許は受験できません。
いわば、公道をある程度走り慣れた人がドライバーになっているのですが、それでも車をぶつけてしまう乗務員が後を絶ちません。

なぜプロドライバーが車をぶつけてしまうかというと、正常な精神状態・身体状態ではなかったからという事が多いです。

タクシードライバーは一日で15時間以上、200~350kmを走行、無線で呼ばれて時間に追われるなど、一般ドライバーに比べると尋常でない運転をこなしています。そのため、疲れや焦りが出て正常な運転ができずに車をぶつけてしまうのです。

運転量がそれほど多くない一般ドライバーでも、感覚に頼った運転をしていると疲れたり焦ったりしてちょっと感覚が狂っただけでガツッといってしまいますよ。

だからこそ、どんな状態でも安全に駐車するための運転技術を身につける必要があります。

今回のレポートは、車をぶつけてしまった乗務員に指南される「バック駐車のマル秘テクニック」を、図を交えてシンプルにまとめています。

ぜひご覧になってみて下さい(^^)

MLM・Amazon・ヤフオク・メルカリ・仮想通貨・バイナリーオプション・アフィリエイトなどなど…これまでたくさんの挑戦をしてきました。たくさんやってきたからこそ判った自分に向いていること、それは「物販」です。現在は家電と中古車を販売していますが、情報も売ろうとココナラ参戦です!

すべて読む
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数 2日(予定)

購入にあたってのお願い

・本サービスはPDFファイル送付のみの売り切りとなります。

・今回紹介しているバック駐車の方法は、実際にプロドライバーが密かに教わる「車をぶつけにくいバック駐車」の一例ですが、100%ぶつけないことを保証するものではありません。この方法を実践して車をぶつけてしまった場合でも当方は一切責任を負わないものとします。予めご了承願います。

・数ある運転技術の一例にすぎないので、紹介内容についてのダメ出しやクレーム、冷やかし行為は一切お断りします。

すべて読む

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス