サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

自己啓発、感情をコントロールする方法をお伝えします

怒りの感情からわかること、ストレスの緩和、ヒーリングなど

5.02 販売実績:2 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

このサービスは、ストレスを緩和したい、つい怒ってしまう自分を変えたい、感情をうまくコントロールしたい、という方に向けて書きました。

まず、人間の感情は大別すると、「快」か「不快」に別れます。
不快な感情には、寂しさ、悲しみ、恥ずかしさ、孤独感、無力感、劣等感、不安などがあります。
そして、その中から怒りという感情が生まれます。

信用されてないみたいで悲しい
みんなが見てる前で叱られて恥ずかしい

など、こういった一次感情があって、怒りにつながっていきます。
誰だって、みじめな自分や、無力感、悲しみは味わいたくないですよね。


自分ではなかなか気が付けないかもしれませんが、怒りという強烈なエネルギーが本当の自分の感情から目を背けさせてしまうのです。
そして短絡的に、自分が悪い、相手が悪いと責めてしまうのです。

ここで覚えていて欲しいのは、怒りが二次感情だということです。
そういった不快な感情を表現する手段の一つに過ぎないのです。


そして、被害者にも加害者にもなりたくない傍観者、なんとなく毎日を過ごしている方は「怒り」という感情をうまく扱えなくなってることがあります。

「怒り」のエネルギーは強力で、我慢した分、抑え込んだ怒りは自分を攻撃してしまいます。
すると、自分はダメな奴だと苦しくなったり、鬱の原因になったりしてしまいます。


「いつもと同じ」ことをして
「いつもと同じ」ことを考えていたら

いつもの自分のままです。変わるためには、

「いつもと違う行動」をして
「いつもと違う考え」になる必要があります。

少しでもいいから行動して、違う事を考えてみる。
そんな新たな体験が、自分を知るきっかけになります。
そのきっかけの一つとして、私のこのサービスを購入してみるでもいいかもしれません?


このサービスはお買い求めやすい1コインにしました。
是非、よろしくお願いします!

すべて読む
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. アドバイス
    カウンセリング
    コーチング
    お届け日数 5日(予定)
    ジャンル
    • 人間関係
    • 仕事・キャリア
    • 家庭・子育て
    • メンタル全般
    • その他

購入にあたってのお願い

【目次】
1、怒りの「元」となった感情は何か
2、怒りから自分を知る
3、過去に抑え込んだ怒り
4、自律訓練法
5、自分の感情であって、自分は感情ではない
6、イライラ、悩みはあっていい

全部で1万字程あります。
pdfかtxtファイルでの受け渡しになります。
他の形式がよければ、できるかぎり対応します。

気になられた方は、問い合わせ大歓迎です。
ノート、ブログもしています。よろしくおねがいします。

すべて読む

評価・感想(2件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス