サービスを探す

現役銀行員が、住宅ローン審査を通す方法教えます

「家が買えないなら、旦那との離婚を考えています」

5.02 販売実績:2 残り:20枠(お願い中:0人)

サービス内容

「家が買えないなら、旦那との離婚を考えています」

衝撃的な発言を耳にしました。

女性にとって、マイホームにかける意気込みは
凄まじいものがあります。

離婚騒動に発展するまで、
揉めるケースもザラにあるそうです。

「将来は『新築一戸建て』を持つのが夢」
という女性は多いです。

確かに、庭付きの戸建であれば、
子供達ものびのび遊んだりできますし、
夏はバーベキューなども楽しめます。

賃貸マンションだとどうしても
隣の人が気になって、
子供達を静かにさせるよう
叱らないといけません。

それは子供にとっても、
親にとってもストレスですよね。

ぜひ、あなたにもマイホームを手にしていただけるよう、
今回レポートを作成致しました。

申し遅れました、
私は【現役】の銀行員で、
住宅ローン審査を専門に仕事をしています。

現在は、住宅ローンの保証会社に
出向しています。

住宅ローン専門の保証会社なので、
毎日、6〜10件の案件を審査しています。

なので、
多い月で115件、年間で1,150件、
住宅ローンの案件を審査して来ました。

ですから、
・どういった人が審査に通るのか
・どういう人が審査に落ちるのか
書類を見れば、だいたいわかります。

多くの人は、
「年収が高ければ、住宅ローンは簡単に借りられる」
と思っていますが、そんなことはありません。

年収が高いことに越したことはありませんが、
年収が高くても審査に落ちることはありますし、
逆に、年収がそこまで高くなくても審査が通ることもあります。

基準の一つに、勤続年数があります。
いくら年収が高いところに務めていても、
勤続1年未満であれば、正直審査は厳しくなりますし、

年収3〜400万円くらいでも勤続年数が長ければ、
審査は通りやすくなります。

なので、年収が低いとしても
マイホームの購入を諦めて欲しくはないです。
今は、消費税増税前の駆け込み申し込みが
多い状況です。

これから住宅ローンを申し込みされる予定が
ある方は是非ご覧いただきたいと思います。


《保有資格》
・FP2級
・宅地建物取引士

すべて読む
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数 2日(予定)

有料オプション


購入にあたってのお願い

あなたは、このまま『賃貸マンション』で満足でしょうか?

「将来的にマイホーム購入を考えている」
ということであれば、本レポートは是非ご覧いただきたいと思います。

『庭付き一戸建て』に、
友人たちや家族を招いてホームパーティーも楽しいですね。

マイホームがあることで、あなたの会社の部下からも
『憧れの先輩』として見られますし、
家族からも本当に感謝されると思います。


※必ずしも融資承認をお約束するものではありません。あくまで目安としてご確認願います。

すべて読む

よくある質問

個別で質問はできますか?
はい、ご対応させていただきます。
質問の必要がないように、本編のレポートで詳しく書いていますが、それでもご不明点があれば、いつでもご相談ください。
このレポートを読めば、誰でも住宅ローンの審査に通るのでしょうか?
いいえ。必ずしも全員が審査に通るとは言えないです。
例えば、住宅ローンを5,000万円借入したいとして、年収300万円の方だと、ほとんど審査は通らないと思います。ある程度の年収があり、相応の借入金額であれば、色々ご提案できると思います。
もっと見る

評価・感想(2件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス