サービスを探す

ペン字初心者向け⭐️指導者レベルまで教えます

ゼロからスタートできる標準3.5ヶ月プログラム

販売実績:0 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

ペン字指導者に国家資格は不要です。教えられる人が指導者になれます。

家庭教師が勉強を教えられることとまったく同じです。「師範」の資格も、不要なのです。

そう聞いて、興味が出てきた方は、少し僕の話にお付き合い下さい。

僕は、書道を30年以上続けています。

師範の資格は、20代前半でとらせてもらいましたが、最近まで字の書き方を人に教えることをほぼしてきませんでした。

でも、今そのことを後悔しています。

というのは、この15年ほどで時流は大きく変わり、人が字を書く機会が減ったからです。

追い討ちをかけるように、なんちゃって書道家がなんちゃって手書き文字を流行らせてしまいました。

それは1つの表現ですが、僕はそれだけがあまりに広がるのは悲しいんです。

字にはパワーがあります。ただ、そのパワーが宿るのは美しい字だけなんです。

なんちゃって手書き文字には、その美しさがないんです…。

最近、中学校に派遣されたり、イベントで教える機会が増えてきました。

現場では、まだ字を美しく書きたいと言ってくれる人に会えます。

そんな人達に、限られた時間でどう上達してもらえばよいか、自分なりに考えるようになりました。

従来の学校書写や書道教室では、画一的な指導を行います。

同じ手本が配られ、それに近い字を書ける人によい成績が付く仕組みです。

この指導形態が字を書く楽しさを奪い、技術を伸ばせない原因になっています。

そこで辿り着いたのは、個別指導です。

各々の人にあった練習をすることで、上達を早めることができます。

ココナラでも、その方法で教えています(『ペン字が汚い方に毎日5分2週間トレーニング教えます』(https://coconala.com/services/751381))。

そして、より上達するには、人に教えることも大事とわかってきました。

教えることで書く機会が増え、また様々なことを考えるからです。

そこで、教えることまでを念頭に置く講座を作りました。

現状、ペン字初心者でも自信がなくても、最初は技術習得からスタートするので安心してください(カリキュラム詳細は、Q&Aを御参照ください)。

受講後、実際に教えるか否かはあなたの自由ですし、ココナラで禁じられている外部への誘導や勧誘もないです。

講座はココナラで完結します。

ペン字を上達させるためには、自分の技術練習はもちろんのこと、「人に教える」ことを意識することも大事です。このプログラムでは、模擬指導をカリキュラムに含め、技術レベルの向上をめざします。

すべて読む
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. お届け日数 3日(予定)

購入にあたってのお願い

○必ずお読みください。

以下のような方の購入は、一切お断りします。

▼ココナラ外での個別指導を望む方(禁止行為です)
▼教材配信を待てない人(そういう人は指導者に向きません)
▼態度が悪い方(上から目線、ためぐちなどは困ります)
▼やる気がない方(論外です)
▼課題を出さない方(方針が立ちませんし、時間が足りなくなります)
▼興味本位の方(別のプログラムをご利用ください)
▼書道・ペン字教室関係者の方(僕ではお役に立てません)


○購入にあたって教えていただきたいこと

【step1】

トークルームにて、以下のことを教えてください(コピーして書き込むと便利です)

1)これまで、字で特に困った場面

<例>上司に字が下手だといわれた

2)購入の理由

<例>教えられるようになりたいと思った

【step2】

あなたの今の字を写真でとって送ってください(架空の住所名前、簡単な文章等が含まれていればOKです)

すべて読む

トークルーム回答例

サンプルをすべて見る

サンプルをすべて閉じる

トークルームでの回答サンプル(1)

購入した○○です。よろしくお願いいたします。

○購入にあたって教えていただきたいこと

【step1】

1)これまで、字で特に困った場面

仕事で上司に字が下手だといわれ、書き直したことがあります。
結婚式などでの芳名も苦手です。

2)購入の理由

自分の字が気になっていて、直したいなと思っていました。ペン字の本で少し勉強したことはありますが、あまり効果がありませんでした。

今回、このプログラムを見つけて、教えるレベルになるという目標も丁度良いと感じて、申し込んでみました。

○○さん、この度はご購入ありがとうございます。

これから、字の勉強を頑張っていきましょう。

しばらくは、第一部として、○○さんの字の技術の向上に焦点を当てて進めたいと思います。

お手数をお掛けしますが、【step2】の文字の画像も送っていただいてよろしいでしょうか。

そちらを拝見して、具体的な手順を検討しようと思います。

それでは、今後もよろしくお願いいたします。

トークルームでの回答サンプル(2)

宜しくお願いいたします。

○購入にあたって教えていただきたいこと

【step1】

1)これまで、字で特に困った場面

仕事で字を書く場面

2)購入の理由

以前、臥龍先生の別のプログラムをココナラで受講していて、今もう少し先の勉強をしたいと思いました。

宜しくお願いいたします。

○○さん

今回も、購入してくださりありがとうございます。

○○さんの場合は、前回の蓄積がありますので、そこから先の勉強をしていきましょう。

ひとまず、現状での字の画像を送っていただいてもよろしいでしょうか。

今回は、楷書に加えて、行書や簡単な草書についても習得していただきたいと思います。

それでは、これからもよろしくお願いいたします。


よくある質問

どんな講座なのですか?
今後修正される可能性がありますが、3部構成です。

第一部 : 技術習得編

何よりもまず、あなたがペン字をマスターしてください。

約1ヶ月、30回ほどのトレーニングで、あなたの字をブラッシュアップします。

この時の体験が、後々、指導をする際の大事な資料になります。


第二部 : 知識編

ペン字指導の際に知っておきたい知識・教養を学びます。

字の知識は大量にありますが、その中で特に必要なものをセレクトして学びます。

知っているだけで教養人ですし、指導者として長くやっていくための基礎でもあります。

第一部の復習を並行します。

第三部 : 実践編

指導者になろうとひとまず技術、知識を得たとしても、実際に教えてみなければわからないことがたくさんあります。

これまで僕が集めたサンプルを使い、あなたにも同じように指導をしてもらいます。

この蓄積が、あなたの指導力を高めます。
今、本当に字が下手です。3か月半で、教えられるレベルに達するのでしょうか?
3ヶ月半で人に教えるレベルになるなんて、今は想像ができないかもしれません。

ですが、3か月半しっかりと勉強した人は、勉強していない人よりかなり先を進んでいるはずです。

ならば、勉強が進んだ分を人に伝えていいはずですよね。

例えば、専門家でなければ、数学を教えてはいけないのでしょうか??

そんなことないですよね。数学を分かりたい人がいて、教えてあげられるなら、教えてあげていいんです。

これは、ペン字も全く同じです。

「自分はまだ・・・」とか「資格がない」というような自己卑下をやめましょう。

ただし、あなたにやる気がないなら、何をどうしようが上達は見込めません。

「購入にあたってのお願い」をよくお読みいただければと思います。
3.5か月後、本当に誰かに教えて収入を得てもよいのでしょうか。
あなたに教える機会があるのであれば、がっちりその機会を掴んでください。それで対価を得るのは、あなたの自由です。そもそも、ペン字の指導に国家資格はありません。もちろん私への連絡も不要です。
標準3.5ヶ月ということですが、これは目安ですか?
はい、目安ということになります。

個々の技術を扱っているので、一律ということは難しいでのです。

ただ、ココナラさんのシステム上、120日でトークルームのクローズします。

それを踏まえて、お互いに真剣にプログラムをこなせたらと思います。
もっと見る

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス