YouTube・ユーチューブ関連の契約書作成します

YouTubeに関する様々なトラブルを未然に防止します。

評価
4.9 (16)
販売実績
23
残り
16枠 / お願い中:4
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    3日(予定) / 約5日(実績)
    初回返答時間
    1時間以内(実績)
YouTube・ユーチューブ関連の契約書作成します YouTubeに関する様々なトラブルを未然に防止します。 イメージ1
YouTube・ユーチューブ関連の契約書作成します YouTubeに関する様々なトラブルを未然に防止します。 イメージ1

サービス内容

現在、行政書士事務所の代表を務めており、日々法務手続きを行っております。(行政書士第18100898号・千葉会) 行政書士には厳しい守秘義務があり、御社(個人の方)の情報を厳密に管理させていただきながら、迅速かつ正確に業務を進めさせていただきます。 「YouTube関連の契約書について」 現在、当事務所には、多くのYouTube(動画)関連契約書のご依頼をいただきます。 YouTube(動画)関連契約書と一言で表しましても、契約書の種類は多岐にわたります。 出演契約、動画編集契約、音響契約、作家契約、動画マーケティング契約、コンサルティング契約、秘密保持契約など、関連した契約書は多々ございます。 しかし、現状ではご契約書を締結されていらっしゃらない方が多いようです。 個人事業主やフリーランスで、YouTube関連のお仕事をされていらっしゃる方が多いため、業界的に契約書を契約される意識が高くないと認識しております。 YouTubeは、動画が公になるだけでなく、不特定多数の方が閲覧できるため、アップロード前に明確に契約内容や権利関係を定めておかないと、後々、大きなトラブルになることが予想されます。 不測の事態に陥らないために、YouTube関連契約書の作成をご検討いただくことをお勧めいたします。 「契約書について」 契約書は、項目を原則自由に作成することができます。 そのため、当事務所では、相手方に不平等を感じさせない範囲にて、ご依頼者様が有利になるようなご契約書作成を心がけております。 トラブルの際、不利にならないご契約書を求めていらっしゃる場合には、ぜひともご依頼いただけたらと思います。 また、契約書は自由に作成することが可能ですが、契約書が公序良俗違反(社会規範に反する内容違反)等に該当する場合などは、契約書(契約)自体が無効となります。 そのため、当事務所では、法的な確認も含め実用的なご契約書作成を進めさせていただいております。 「実績」が予定納品の日数を超えて表示されている場合がございますが、書類作成サービスという性質上、ご依頼者様のご確認や修正のお時間が発生するため、上記のような表示となっております。実際のご共有は、予定納品の日付通り3日以内に行わせていただいておりますのでご安心くださいませ。

購入にあたってのお願い

ご契約書の行政書士報酬の平均は、1件3万円となっております(下記、行政書士会のHPを参照ください。262番)。 https://www.gyosei.or.jp/about/disclosure/reward.html 当事務所では、オンラインで手続きを行うことで、契約手数を削減し、1件12,000円にて承わせていただきます。 文字数の多い場合や難しい案件の場合は、追加でご報酬を頂戴させて頂く可能性がございます。 しかし、一般的な書面であれば、上記金額にてご対応させていただきますので、ご安心くださいませ。 ※「不法内容」「公序良俗に反する内容」などはご対応致しかねます。 お仕事をご依頼頂ける際には下記内容をご教授くださいませ。 ①必要な書類(不明な場合はご相談ください) ②内容(どのようなことでお悩みなのかをお伝えください) どうぞよろしくお願い致します。 「納品形式」 Word・Excel・PDF、クラウド上などご要望に合わせて納品させて頂きます。 「修正回数」 ご納得いくまで修正させていただきます。(修正内容によりご対応できない場合もございます)