今、話題の 家族信託 のこと教えます

知ると知らないは大きな違いです!思っている以上に自由な制度

評価
5.0 (1)
販売実績
2
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    3日(予定)
    初回返答時間
    23時間以内(実績)
    ジャンル
    • 住まい・不動産
    • 家計・保険・お金
    • 生活・便利
    • その他
今、話題の 家族信託 のこと教えます 知ると知らないは大きな違いです!思っている以上に自由な制度 イメージ1
今、話題の 家族信託 のこと教えます 知ると知らないは大きな違いです!思っている以上に自由な制度 イメージ1
今、話題の 家族信託 のこと教えます 知ると知らないは大きな違いです!思っている以上に自由な制度 イメージ2
今、話題の 家族信託 のこと教えます 知ると知らないは大きな違いです!思っている以上に自由な制度 イメージ3
今、話題の 家族信託 のこと教えます 知ると知らないは大きな違いです!思っている以上に自由な制度 イメージ4
今、話題の 家族信託 のこと教えます 知ると知らないは大きな違いです!思っている以上に自由な制度 イメージ5

サービス内容

終活といえば相続対策と思っていませんか? 終活という言葉がメジャーになった今、自分が死んだ後のことばかり考えてませんか? 自分が老後を憂いなく元気に生きるために必要なことは何ですか? 誰でも、認知症発症のリスクは、念頭に置いておく必要があります 判断能力のあるうちにあなたの財産を誰が管理していくか、決めておくことで、残された家族が円満に相続することができます ご本人が判断能力が低下した後に、自宅やアパートを家族が本人に代わって、売買契約したり賃貸借契約を締結することはできません 家族信託をしておけば、受託した家族は本人に代わって契約締結をすることが可能となります。家族信託(民事信託)は、「一族で管理していきましょう!」という仕組みを実現することが可能なのです 家族信託のメリット 柔軟で自由度の高い財産の管理・処分が可能 成年後見に拘束されない財産管理の指定が可能 委託者の死後も、信託契約が継続 遺言書によらない自由な遺産承継が可能 ☆こんな方に向いています 万が一の時に子供に迷惑をかけたくない 遺言書では実現できない生前対策がしたい 指図権は自分がもったままで子供に会社を承継させたい 施設に入所するまでに住んでいる家を子供に託したい 孫へ確実に資産を継承させたい 共有名義の不動産を所有している 事例を紹介しながら、家族信託への質問などに回答をいたします。 ※家族信託は、既に認知症の方や判断能力の低下が著しい方は、 この制度を利用することは出来ません。 家族信託は2006年に始まった新しい制度です まだまだ家族信託に詳しい専門家が少ないので、 誰に相談したらいいのかわからないという方がほとんどなのです ※ご購入日から10日間、何度でもご質問にお答え致します 私の親が認知症になり、そのことをきっかけに老人介護のことや介護施設のことなど興味を持ちました。しかし、個人で調ベるのは限界がありとても苦労致しました。そんな時、家族信託制度(民事信託)のことを知り、この制度の良さを知りました。 現在、家族信託コーディネイターとしてアドバイスや制度に長けた専門家を紹介しています。 そんな良い制度を皆さんに、もっと知ってほしいと思っています。

購入にあたってのお願い

・あらかじめ、ご質問やお困りごとを教えて頂いておりますと、スムーズな回答が可能となります。 ※ご購入日から10日間、何度でもご質問にお答え致します。 購入後に少しだけあなたのことを教えてください。 ①家族信託について知りたいこと・教えてほしいこと ②親御様のご年齢 ③信託委託者(親御様)となる方は、認知症若しくは判断能力が低下している状態ですか? ④法定相続人の概要を教えてください。 ⑤ご希望の日時及び希望の相談時間 (できるだけ、調整いたしますので、いくつかの候補の日時をお願いします。) 尚、お聞きした個人情報は、個人情報の保護に関する法律及び個人情報保護条例を遵守いたします。