サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す
この出品者は最終ログインから時間が経っています。

医学生、看護学生、記者向け!医学論文まとめています

主に医学生、看護学生向け。または論文のまとめが欲しい人向け。

販売実績:0 残り:20枠(お願い中:0人)

サービス内容

趣味で医学論文を読んでいます。
論文の結果を医学生レベルでまとめました。
論文をまとめないといけない医学生、看護学生むけ、またはこのまとめを欲しい人向け。

今回は1型糖尿病患者に対してインスリン治療に加えてsotagliflozinを投与することは有用かについての論文です。


以下のチェックリストに沿って批判的吟味もしています。

PICOだけここにも載せておきます。
P患者
1型糖尿の患者に対して
(詳しくは、1年以上1型糖尿病に罹患している18歳以上の男性と妊娠していない女性で、スクリーニング来院前の少なくとも2週間は安定した基礎投与量でのインスリンによる治療を受けており、HbA1cの値は7から11%、BMIが18.5以上の患者。ただし、前月中に重度の低血糖症あるいは糖尿病性ケトアシドーシスがあった場合、過去6ヶ月の間に2回以上の糖尿病性ケトアシドーシスがあった場合、推定糸球体濾過率が45ml/分未満であった場合は本研究から除外されている。)
I介入
インスリン治療に加えてsotagliflozin を投与することは
C比較
インスリン治療に加えてプラセボを投与されることと比べて
O結果
重度の低血糖症状と糖尿病性ケトアシドーシスが起こることなく、24週後にHbA1cが7%以下に低下するかどうか。


論文の題名
論文の研究デザイン
P 患者 どんな患者に対して
I 介入 どんなことをすると
C 比較 どんな人に比べて
O 結果

ランダム割付けはされているか
ランダム割付けは隠蔽化されているか
群間に差はあるか
結果に影響を与える可能性のある因子は検討されているか
ITT解析されているか
結果に影響を及ぼすほどの脱落はあるか
追跡率は
盲検化しているか
症例数は十分おあ十分かどうか
サンプルサイズは計算されているか
結果に有意差があるか
(症例数は各郡、合計
α level
β level
)

以下に結果を示す。
追跡期間は
介入郡の発生率は
対照群の発生率は
相対リスクは
絶対リスク減少率は
治療必要数は


学生レベルですので信用し過ぎたらだめです。

すべて読む
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. お届け日数 3日(予定)

有料オプション


購入にあたってのお願い

例えば論文のstatistical analysis にAll analysis were performed on an intention to treat basis. とあればITT解析されているかの項目に ITT解析されていると書いています。

こんな感じですべての項目をまとめています。

すべて読む

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス