サービスを探す
仕事・相談を探す

プラスチック製品設計のご相談承ります

樹脂選定から起型の際に気をつけること等、知見を基にお話します

5.01 販売実績:1 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

プラスチック成形で試作屋、量産屋ともに経験。
成形現場から組み付け・加工・設計全ての工程を経験し、プラスチック射出成形に関する知識は誰にも負けないと自負しております。

設計思想に合わせた樹脂は何を選べばよいのか、この樹脂でこの設計をしたいのだが無理がないか、この仕様は現実的かなどといったノウハウを基にする疑問にお答えします。

他サービスを出品していますが、この分野の需要が多かったため、サービスとして出品します。

すべて読む
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. お届け日数 3日(予定)
    業種
    • 製造業
    • 医療・ヘルスケア
    • 教育
    職種
    • コンサルタント・リサーチ
    • エンジニア

有料オプション


購入にあたってのお願い

トラブルを避けるため、事前にDMなどでお問い合わせいただいてからのご購入をお願いいたします。
他サービスも出品しておりますので、一度ご覧になって適切なサービスがあるかご検討ください。

専門分野ではないと判断した場合、ご質問への回答を辞退させていただくことがあります。

すべて読む

トークルーム回答例

サンプルをすべて見る

サンプルをすべて閉じる

トークルームでの回答サンプル(1)

試作金型と量産金型とは何ですか?

試作金型とは品質よりスピードを重視して制作された金型です。
量産金型は品質を重視し、金型の寿命も長くなるよう加工されています。

トークルームでの回答サンプル(2)

『生材』とは何ですか?

生材とは焼入れを施した鋼に対して焼入れをしていない材料のことを指します。

鋼は焼入れ加工を行うことによってマルテンサイト化し、粘りや加工のしやすさを失う代わりに硬度を上げることが可能です。
(日本刀を制作する際に真っ赤になった刀を水で急冷するのが焼入れ加工の代表例です。)

焼入れをする事によって金型の耐久力を上げ、金型寿命を延ばすことが可能になります。


評価・感想(1件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス