株主優待企業の売買手法を教えます

優待狙いではなく株価の値上がりを狙う手法です

評価
5.0 (14)
販売実績
22
残り
19枠 / お願い中:1
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    5日(予定) / 約20日(実績)
    初回返答時間
    3時間以内(実績)

サービス内容

株主優待目当てに株を買う人が多くなりましたね。 株主優待では、桐谷さんという有名人までも生み出しました。 株主優待銘柄を保有して、優待を売却する手法もありますが、今回の手法は株主優待に着目して株価の変動を利用した手法。 キャピタルゲイン狙いの手法になります。 事実、人気が高い株主優待銘柄の権利確定日の数か月間では、優待を取得しようとする個人投資家の買いが入る傾向にあります。 日本の株式市場では株主優待の魅力で株式を購入する人たちが多いのも事実。 雑誌でも株主優待特集は頻繁に組まれるようになりました。 株主優待の権利確定日にむかって株価が上昇しやすい傾向のある銘柄は、権利確定日が過ぎると大きく下落することが多いです。 それは、株主優待が確定した後、株式を購入する人が減っていくからです。 今回はこの優待銘柄独特の動きを利用した手法です。 具体的に2008年から2017年の10年分のデータを基に、この手法を解説していきます。 優待銘柄の売買手法、ホントにわかってます?

購入にあたってのお願い

株式投資につきまして皆さの利益を保証するものではありません。

有料オプション