サービスを探す

月末限定のドル円取引手法を教えます

毎月23日からFX取引しませんか?

5.019 販売実績:47 残り:19枠(お願い中:1人)

サービス内容

このFX手法は、月の下旬つまり、月末限定の取引手法になります。具体的な手法は、商品内でお話しいたしますが、日本企業が、毎月下旬から月末までに日本円が必要なことはご存知ですね?

それは、アメリカ含め海外の取引先からの売り上げが、米ドルで行われた場合、その米ドルの売り上げを日本円に両替する必要があるからです。

日本企業の多くは円が必要です。



ところで、その両替はいつ行いますか?

また、その両替はいったい何時ごろに行われると思いますか?



このように考えていくと、大企業を含めた多くの日本企業が、米ドルから円に両替している・・・

しかも、毎月下旬から、毎月月末までに。。。



ということが見えてきます。



もう、手法を話ているのと同じなのですが。。。



今回の手法はこの企業の実需を利用したFX手法になります。



米ドルから、日本円に両替するということは、米ドルを売って、日本円を買う取引を行うということ。



つまり、月の下旬から月末にかけてのドル円は、投機的理由だけでは動かないということです。



今回は、この事実に基づくトレード手法。

またこの手法でトレードした場合の過去の実績も公開します。



すべて読む
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. お届け日数 10日(予定) / 約7日(実績)

有料オプション


購入にあたってのお願い

※皆様の利益を保証するものではありません。

※既にご存知のノウハウと思われた場合、ご購入前にご連絡をいただけると助かります。

すべて読む

サービスサンプル

サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

過去10年の成績はどうですか?

2005年から2016年のトレード履歴が、プロフィットファクタは、※
総取引回数 845にて勝率は※%となっていますので、

1年通して(トレード回数を重ねて)利益を積み上げていく手法ではありますが、
昨年でいえば、※万円の証拠金1万通貨でこの手法でトレードを行えば、1年が終わるころには※円になるということです。

トークルームでの回答サンプル(2)

昨年のデータはありますでしょうか?

2018年の成績(pips数)

1月 ※勝1敗 +※
2月 ※勝1敗 +※
3月 ※勝3敗 +※

以下続く。。

となっております。

1年通してみてみますと、、、

総トレード回数 ※
勝ち数     ※
負け数     ※
勝率      ※

勝ちトレード総獲得pips  ※
負けトレード総損失pips   ※

1年間の獲得pips数   ※

1回あたりの平均勝トレード獲得pips  ※
1回あたりの平均負けトレード損失pips  ※

プロフィットファクター ※

つまり、リスクリワード ※  勝率※の手法という事が言えそうです。

トークルームでの回答サンプル(3)

詳細なデータありがとうございます。

この手法はPFがプラスなので、やる価値はあると思います。

ありがとうございます。

こちらの手法をまとめますと。。。

・トレードのように短期間で大金を稼ぐことはできないですが、資産運用としては最適。

・下手な投信に預けるより、はるかに利率が良い。

・一時的にせよ資産が減ることに耐えられない方には不向き。

・期待値がプラスなので、勝てる手法がない方にはおすすめ

・pipsが稼げるやり方ではないので、ある程度お金を持っている人の資産運用に適している。

・月に4から5回の時間決済なので、副業サラリーマンむき


このようにまとめることができそうです。


一言PR

取引期間は1週間!簡単なFX手法です。


よくある質問

FX初心者でもできますか?
注文の仕方がわかれば大丈夫です。
もっと見る

評価・感想(19件) 5.0

コミュニケーション
  サービスの説明
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス