カテゴリから探す

ポピュラー2

ピアカウンセリング〜あなたの悩みを共感します

精神疾患にまつわる悩みの相談相手が必要な時に

2,000

20ポイント(1%)獲得

有料オプション
  • 5
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 3/1日以内
    お届けまで(予定/実績)

サービス内容

ピア・カウンセリングを提供します。

カウンセリングは知ってるけど、ピア・カウンセリングってなんだろう?

ピアとは英語で「仲間」という意味です。
当事者同士で悩みを共感し、体験を共有し、お互いの経験を話して癒やす手法です。

ルールは3つ。
1.否定の禁止
2.守秘義務厳守
3.自分自身のことを話す

話したくないことは無理に話さなくてもいいですよ。
話したいことを自由に話してくださいね。

有料オプション

このサービスには、2,000円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

はじめまして、ゆかと申します。
1976年3月24日生まれの女性です。
今、悩みがあります。
実は会社の同僚に精神科に通院していることがバレてしまって

はじめまして。
同い年ですね。誕生日も同じですね、奇遇ですね。
私は職場には障害をオープンにしているのですが、私の友人もゆかさん同様職場には隠しているので、職場で悩みをわかってもらえなくてしんどい時もあるみたいです。
逆に私は同じようなしんどさをもった当事者のお客様の対応をしてますよ。

購入にあたってのお願い

お悩みをかいてください。

一言PR

元気になっていただくことが私の喜びです。
精神障害者保健福祉手帳2級所持。

よくある質問

ルールをもう少し詳しく教えて下さい

1.否定の禁止
2.守秘義務厳守
3.自分自身のことを話す
1.否定の禁止、とは相手が語ったことに、それはダメだとか決めつけることです。
もし、ダメと言いたかったら、3.の自分自身のことを話すにつながりますが、「私だったらこうしたよ」とか「私だったらこうするな」と話すようにします。

2.守秘義務厳守、とはこのピア・カウンセリングの場で語ったことは、外部に持ち出さないということです。
もし、ピア・カウンセリングで話したことについてまた話したくなったら、再度ピア・カウンセリングの場で話すということです。
例外的に医療機関関係者に話すのはOKです。

3.自分自身のことを話す、とは自分自身の体験や悩み、思いを話すようにするということです。
伝聞や読んだものもよいのですが、「◯○って言ってた(言われた、聞いた)」と聞いたことを投げっぱなしではなく、「◯○って言ってたから、私もそう思うよ(そうしたよ)」など自分の思いを伝えるための引用にするということです。

評価・感想(5件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス