子育てのイライラやモヤモヤを手放すお手伝いをします

相談支援の専門職スクールソーシャルワーカーがお話聞きます

評価
5.0 (4)
販売実績
4
残り
1枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    3日(予定) / 約1日(実績)
    初回返答時間
    4時間以内(実績)

サービス内容

子育ては十人十色、子育ての情報は溢れ、どれが正しいのか、自分は何を取り入れたらよいのか、親として迷われることも多いのではないでしょうか。 そういった思いは、それだけお子様に対して愛情を持っている証だと思っています。 現在、スクールソーシャルワーカーとしてお子さまやそのご父兄の多種多様なご相談に乗っています。以前は学校や塾など教育関係に長く身を置き、いろいろな子どもたちとそのご父兄を支援してきました。 人生折り返し地点を過ぎた私の成功体験や失敗体験からの学び、教育・福祉・心理学等の幅広い知識をみなさまのお役に立てたいという思いでいます。 以下、私について書きました。ご興味のある方はお読みください。 ☆取得資格☆ 社会福祉士(国家資格) 小学校教諭2種免許 全米NLP協会プラクティショナー(国際資格) LABプロファイルプラクティショナー(国際資格) POINTS OF YOU®コーチングゲームトレーナー ☆子育て経験☆ 成人した1男2女あり。子ども達が巣立つまで、家出騒動、不登校未遂騒動、海外からの高校受験などいろいろありましたが、3人とも国公立大学に進学し、今はそれぞれ充実した人生を歩んでいるようです。 ☆支援した子どもたち☆ 家庭教師をした中学生 中1時には掛け算九九の7の段があいまいで志望高校を担任に鼻で笑われていましたが、見事、志望高校に合格しました。 授業妨害をする小6 不適切な発言を繰り返し、私の授業を妨害気味でしたが、私は一つ一つ地道に応じました。それが功をなし少しずつ収まっていきました。 学校を飛び出す男子 支援員として私が関わるようになり半年で飛び出さなくなりました。担任やその他の先生方に感謝され、校長先生からは支援方法のアドバイスを求められました。 精神疾患で入院していた男子 初めて会った時には筆談の筆圧薄く、生きる気力がかなり失われた状態から支援を始めました。1年後には自分から相談に来れるようになりました。 不登校女子 私がスクールソーシャルワーカーとして家庭訪問を始め、その頃は病院しか行けなくなっていました。そして、1ヶ月後には適応支援教室に通級でいるようになり、およそ半年で学校に週に1回来れるようになりました。「もう、どこにも行けなくなっちゃうかと思ってた。出れるようになって良かった」は、その子の言葉です。 etc

購入にあたってのお願い

お申込みありがとうございます。 お子様の年齢、性別、何に困っていらっしゃるのか、具体的に何があったのかなど、 できるだけ詳しくお伝えいただけたらと思います。 その方が気持ちや思考が整理されると思います。 期間は、私が1度返信してからおおよそ3日間です。 やりとりの回数はケースバイケースとさせていただきますのでご承知おきください。 稼働状況が「忙しいです」となっている場合は、返信が遅くなることもありますのでご承知おきください。 ご父兄からのご相談はもちろん、教育関係者、福祉関係者からのご相談も承ります。 当然ながら、守秘義務は厳守いたします。

有料オプション