サービスを探す

WordPressの移転をします

サーバーの移転をする方にオススメ

4.923 販売実績:28 残り:4枠(お願い中:1人)

サービス内容

はじめまして、ご閲覧いただきありがとうございます。
現在、使っているレンタルサーバーが重いなどで、移転を考えている方におすすめです。

WordPressの移転は移転元と移転先は同じ状態で移転させていただきます。

◎こんな方におすすめです。
サーバーを移転させるための時間がめんどくさい。
性能が悪いサーバーから新サーバーにしたい。
移転の仕方がわからない。

□サーバー移転の流れ
1、相談フォームからの連絡の上、相談
2、サーバーのバックアップ
3、サーバー環境構築、移転作業
4、DNS、SSL設定
5、お客様の確認の上完了です。

サーバーの移転を難しいと思う人に寄り添うためにやっています。

また、共用サーバーにonedriveやgoogleドライブのようなストレージサービス(owncloud・nextcloud)構築始めました。

すべて読む
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)

    ビデオチャット打ち合わせ可能

  2. デザイン
    画像・素材の用意
    文章作成
    レスポンシブ(スマホ対応)
    SEO対応
    問い合わせフォーム
    お届け日数 要相談  / 約5日(実績)
    用途
    • アフィリエイト
    • ブログ・ニュース
    業種
    • IT・通信・テクノロジー

有料オプション


購入にあたってのお願い

ご購入のあたり、旧サーバーのデータと新サーバーのアクセス権の提供をお願いします。
作業時のバックアップのためプラグインを導入する場合があります。
Wordpressのテーマ、プラグインによっては同じ状態に移転ができない可能性があります。
DNS設定・切り替えやSSL設定後、最大24時間経過が必要な場合があります。
メールアカウント移行については、メールの送受信データは移行できませんのでご了承ください。
必ず、購入時にお見積りいたしますので、ご相談をお願いします。

すべて読む

よくある質問

移転させるサーバーは、どこでも大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。
移転は共用サーバー・VPSに対応しております。
しかしながら、お名前サーバーやVPSでデータベースを移行する際にデータベース移行ツールが必要になる場合はオプションで1000円お願いします。
WordPressの移転の際に必要な情報はありますか?
・移転させるドメイン
・移転元アクセス権
・移転先アクセス権
・ドメイン会社のアクセス権(DNSの切り替えをご自分でやる場合は必要なし)
・WordPressのアクセス権(移転の際に問題が起きた場合のみ)

SSL設定はお願いできますか?
SSLの設定は移転のついでに「Let's Encrypt」を無料で設定させていただきます。
もっと見る

評価・感想(23件) 4.9

コミュニケーション
  サービスの説明
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス