認知症介護者必見!!認知症患者のかかわり方教えます

認知症の種類によって接し方・対応の仕方が違うんです。

評価
-
販売実績
0
残り
2枠 / お願い中:0
  1. お届け日数
    5日(予定)
認知症介護者必見!!認知症患者のかかわり方教えます 認知症の種類によって接し方・対応の仕方が違うんです。 イメージ1
認知症介護者必見!!認知症患者のかかわり方教えます 認知症の種類によって接し方・対応の仕方が違うんです。 イメージ1
認知症介護者必見!!認知症患者のかかわり方教えます 認知症の種類によって接し方・対応の仕方が違うんです。 イメージ2

サービス内容

認知症患者の介護は精神的・体力的にとても負担がかかるものです。 あなたの介護の仕方は認知症患者様にとって正しい方法なのか考えたことはありますか? 正しい方法で接することによって、認知症患者の意思を尊重することができ、さらに介護者の余計な悩みを解消できます。 では、正しい接し方とはどうゆうことなのか。 実は、認知症の種類によって接し方、対応のポイントが異なります。 認知症には大きく分けて4つあります。 主な認知症として、アルツハイマー型認知症、前頭型頭型認知症、レビー小体型認知症、脳血管性認知症があります。 認知症によって妄想や幻聴といった精神症状の頻度などが異なります。 それぞれの認知症に適した対応の仕方が求められます。 まとめるとサービス内容としては、 各々の認知症患者に合った対応方法を納得していただくまでアドバイスいたします。 正しい対応をすることで、 患者の不安や混乱の軽減を減らすことが出来たり、家族の戸惑いや罪悪感の軽減につながると信じています。 また、誰かの助けが今すぐほしいという介護者に向けて、あなたが認知症患者の介護をしている地域の認知症サポート医や地域支援サービスを行っている施設をお調べ致します。希望があれば、私が繋ぎの役目となって施設に電話も致します。 65歳以上の7人に1人が認知症と言われているこの時代に何か役に立ちたいという思いがきっかけでこのサービスを始めました。お役に立てる情報だと自信を持っております。是非、ご検討ください。

購入にあたってのお願い

このサービスを購入して頂く際にしていただくことは、 必ずどの種類の認知症患者の介護をしているかお教えください。 また、認知症患者は同じ人はいません。 オーダーメイドのアドバイスを行うため、性格や嗜好、習慣など元々どんな人だったのか教えてくださるとより具体的なアドバイスが可能となります。