開脚180度開くコツをお教え致します

体が硬くても、人からビックリされるくらい柔らかくなります

評価
4.8 (33)
販売実績
45
残り
20枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. コンサル・アドバイス
    パーソナルカラー診断
    顔診断
    骨格診断
    お届け日数
    3日(予定) / 約9日(実績)
    初回返答時間
    4時間以内(実績)

サービス内容

【体が非常に硬い、ストレッチをしていて、120度くらいまで開くようになったけど、そこから柔らかくならない、という方が180度左右に足が開き、地面に体がベタッと付くようになります!】 スポーツトレーナーとして、これまで200人以上のクライアントさんと接してまいりました。 そこでよく聞くのが、「体を柔らかくしたい。」ということです。 体に関することに興味を持ってもらい、とても嬉しく思います。 ストレッチはやれば、誰もが確実に柔らかくなります。 今、開脚しても90度も開かず、体が前に全く倒れないという方でも、正しい方法を行えば、確実に柔らかくなると断言できます。 なぜなら、 『私がそうだったからです!』 中学時代、私は期待体操部に入りました。 そこで当然のごとく柔軟体操をするのですが・・・ 開脚は90度どころか60度くらいしか開かず、1ミリも体を前に倒すことができませんでした。 顧問の先生には、「究極的に体が硬い。」と名指して言われたこともありました。 30人くらいいる部員の中でぶっちぎりで体が硬かった、そんな苦い経験があります。 それでも、現在40歳ですが、開脚は180度開きますし、体を地面につけることもできるようになりました。 あの頃を考えると想像できないくらい柔らかくなったと思います。 とはいえ、中学生の時から数十年欠かさず毎日ストレッチをしているわけではありません。 今年の冬くらいに数十年ぶりにストレッチをした時は、中学時代がフラシュバックするかのような体がガチガチ・・・ それでも、今は柔らかくなったのです。 それができたのは、中学時代のようなガムシャラに行っているのではなく、理論に基づいてストレッチをしているからです。 ・これからストレッチを始める初心者で体がガチガチ。足を開いて座ったら後ろに倒れてしまう ・あぐらがかけないほど硬いのが不便だと感じる ・毎日柔軟をやっているけど、全然柔らかくならなくて、やる気が失せてきた ・150度くらいまでは足が開くようになったけど、そこから全然柔らかくならない そのようにお考えの方は、是非とも本サービスを受けてください! あなたも画像のようになれます! 巷に出回っているストレッチの”間違った常識”が蔓延しているので、 あなたにとって本当に正しいメソッドをプロパーソナルトレーナーがお教えいたします!

購入にあたってのお願い

ストレッチは毎日行うことが大事です。 学んで終わりではなく、必ず実践していただきますようにお願い致します。