エンタメ小説の改善について、詳しい提案をします

一次落ち~地方文学賞~中央新人賞そして出版、経験からのご提案

評価
5.0 (9)
販売実績
10
残り
1枠 / お願い中:1
  1. 提供形式
    制作物 (+テキストチャット)
  2. リサーチ
    企画・構成
    画像の用意(選定/撮影)
    校正・編集・リライト
    SEO対応
    お届け日数
    10日(予定) / 約14日(実績)
    初回返答時間
    4時間以内(実績)
    用途
    • 小説
    業種
    • ゲーム・エンタメ

サービス内容

本サービスは、小説を拝見して詳細なコメントをお送りする、というものです。 小説を書いている方には、 1)よし、小説新人賞に投稿しよう 2)落ちた、絶望した 3)でも気に入ってる作品だし、別のところに出してみよう 4)また落ちた。なぜだ…… というループを繰り返す方もあると思います。 あるいは、明確に、 「この自信作が落ちたのは、下読みが悪かったせいだ。別のところなら受賞できる!」 と期待を抱かれる方もいると思います。 私も10年以上、そんなことを繰り返してきましたが、 「どうしたら、おもしろい小説が書けるのか」 「受賞水準の小説を書くには、どうしたら良いのか」 と、あれこれ考えてきた身からすると、 「落選した作品は、そもそも、駄目だった……」 という思いが強いです。 もちろん、投稿先を変えれば、「一次落ち」が「二次落ち」になるかもしれません。 でも「一次落ち」が「大賞受賞作」になって出版されることは、まず、無いと思います。 私の場合は、苦しい十数年を経て地方文学賞をいただき、そこで知り合った編集さんに、 意気揚々と次作を見せたらボコボコにされ、さらに苦しい期間を続けて別の賞をいただき、 ついに本が出た……所まで来ましたが、過去の落選作を振り返ると、まあ、ひどい。 「こりゃ、落ちる。むしろ下読みさん、読んでくれてありがとう……」 などと思います。 けれど、「書こうとした主題」とか「目指していた方向性」まで全部崩壊していた、 と絶望しきるものは稀で、つまり、 ★「書きたいこと」が、うまく処理できていなかった。 と思います。 そんな経験を踏まえて、完成前/投稿前/落選した作品について、 どうしたらうまく書き直せるか――について、細かくコメントいたします。 「おもしろかった」「キャラクターが良かった」「もう少し工夫が必要」 といった、ざっくりした感想ではなく、できるだけ具体的に、 ひとつひとつ改善して行けば、受賞作レベルを目指せる、というコメントをお送りします。 なお、受賞作となればプロの校閲が入りますので、細かな誤字脱字等は、スルーします。 もちろん、拝見する中で気になったミスや誤用は指摘します。 以前コメントをお送りした方が、見事、投稿サイトKで実施された小説賞で、 大賞を受賞されたのが嬉しくて、このサービスを始めました。

購入にあたってのお願い

ココナラ「トークルーム」でのやりとりになります。 丹念に読みますので、最低10日程度は、お時間ください。 投稿用の表紙や梗概(あらすじ)もあれば、お送り下さい。 具体的に投稿先と締切が決まっていましたら、お知らせください。 関連するイラストや設定資料類も、いただければ拝見します(設定資料そのものについては、コメントしません)。 拝見する小説の長さについては、原稿用紙換算枚数で、 300枚~400枚くらいを想定しています(文庫本1冊相当)。 多少長くても短くても、同一料金でお願いします。 150枚程度以下の短編小説については、半額でOKです。 お戻しできるコメントは、作品にもよりますが、 A4のワードファイルで、10~15枚程度になろうかと思います。 ワード「校正機能」で直接書き込むのを想定しています。 どんなものかは、サンプルでご確認ください。 (最初は別紙に書いていましたので、そちらのサンプルもご確認ください) 改善提案をお送りしてから、1週間ほどは、トークルームにてご質問等をお受けし、 その後で「正式な回答」とさせていただきます。

有料オプション