Excelで地図に情報を落とす方法を教えます

顧客情報を地図に落として視覚的に把握したいマーケターへ

評価
1.0 (1)
販売実績
0
残り
10枠 / お願い中:0
  1. お届け日数
    3日(予定)
    初回返答時間
    24時間以上(実績)

サービス内容

「今手元にある顧客情報を地図に落として簡単に見れたらなぁ」と思ったことのあるマーケティング担当者の方は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか? この方法を使えば、簡単に顧客情報を地図に落としこむことができます。しかも、どんな会社にでもあるExcelで! 例えば、広告をポスティングするのか電車の中刷りにに出すのかと言った場合、この方法を使えば瞬時に今自分の顧客がどのエリアに集中しているかを地図上で把握できます。 しかも、顧客データに年齢や性別などが含まれていれば、こと年齢層はどの辺に住んでいて、女性がどの辺に多いのかなどの情報も一目瞭然です! 「そんなこと言って。どうせマクロとか難しいの使うんでしょ?」って思ったあなた。いえいえ、マクロなど一切使いません。使うのは関数です。ある方法を使えば地図がわずか10分で手に入ります。 GISなど使えばいい地図を作ることは出来ますが、そもそもGISの知識もないし、ソフトも会社にない。あってもちょっと視覚的に知りたいだけなんだけどなぁ。 あなたはそんな悩みを持っていませんか?もう一度言いますが、この方法なら10分で、3000件くらいの情報を楽に手に入れられるのです! 頑張って数字や文字列を目がシパシパするまで見つめてませんか?気がついたら1時間経ってたけど、特に新しい発見もなし。 そんな思いをしているマーケターのあなた!わずか10分でその悩みを解決しませんか? この方法ならExcelで時短も出来ますし、何より新たなマーケティング戦略を発見する強力なツールが手に入ります。これでもし新発見をして売上が伸びれば、あなたにもボーナスが!? あなたが用意しなければいけないのは、住所情報を含んだデータのみです! もちろん、私にそのデータを見せる必要はありません。 私は方法をお伝えするだけなので、情報が漏れることは一切ありません。 さぁ、一緒にExcelでおぉ!っと体験しませんか? 時短をしたい人、マーケティング戦略で手持ちの情報を地図で視覚的に把握したい人におすすめです。

購入にあたってのお願い

この方法を行うためには住所を含んだデータが必要です。マンション名や部屋番号までわかる必要はありません。