科研費・研究費の申請書アドバイスします

若手Aや基盤など採択多数の現役研究者がサポート

評価
5.0 (24)
販売実績
31
残り
7枠 / お願い中:3
  1. 提供形式
    制作物 (+テキストチャット)
  2. お届け日数
    要相談 / 約17日(実績)
    初回返答時間
    4時間以内(実績)
    ジャンル
    • 資格
    • キャリア
    用途
    • ES・履歴書・書類
    • アドバイス・コンサル
    • 勉強方法

サービス内容

科研費や研究費などの競争的資金の申請書の書き方がわからない。 なかなか採択されない。 初めて書くけど、何を書けば良いのか分からない。 書いてみたけどアドバイス・コメントが欲しい。 など様々な困ったをサポートします。 私自身、学振、基盤、若手、萌芽、スタート支援、民間財団、JST、学内公募など 様々な研究費を獲得してきました。 そして、科研審査員も経験してきました。 初めは何度も何度も書き換えながら、ウンウンと考えて不採択をたくさん頂き、 今はようやくかなりの確率で採択をいただけるようになりました。 そんな経験から得たノウハウを基にアドバイスしたいと思います。 研究費の採否を決する一番の要因はもちろん研究内容! ですが、それを上手く伝えられないと通るものも通りません。 特に最近は、審査員区分が変わり、より他分野の人にも理解されるわかりやすい かつ、インパクトのある申請書が要求されています。 予算を獲得し、あなたの研究がより進むようにアドバイスできればと思います。 私の専門は「理学」「工学」です。 流れのイメージとして ・申請書をお送り戴く(どこに出すかなど、詳細がわかればよりアドバイスがしやすいです) ・アドバイス、コメントをお送りする。 不明点があれば質問して何度かやり取りをしましょう。 もちろん、申請書を書く前段階からのご相談でも大丈夫です。 基本的には2, 3日で大丈夫と思いますが、私の仕事の忙しさにもよる部分はありますので、 納期に関しては、要相談でお願いします。 表示の実績は20日弱と長いですが、何度もやり取りさせて頂いた全体期間です。 初めの返信は数日で行なってますので、お急ぎの方もよろしくお願い致します。 もちろん内容に関する守秘義務は厳守し、 お送り頂いた資料もお取引終了後には廃棄するように致します。 これまで、科研費はもちろん財団や国プロ、小さい寄付金まで様々な予算を獲得してきました。初めは全然採択貰えず苦労しましたが、コツを掴んでからはかなりの高確率で採択頂いています。コツさえ掴めば予算獲得は出来る!

購入にあたってのお願い

申請書の準備から提出完了するまでしっかりサポートしたいと思います。 (注:申請書は結局のところ絶対はありませんので、採択を保証するものではありません) すみません、価格を上げました。とはいえ、オプションによる追加なども設けていませんし、一般的にはかなり低価格であると思います。一度だけ探索ではなく、提出する最後まで、定額でサポートしたいと思っています。だからと言って、適当にしている分けではなく、全力でサポートをしています。申請書に通るか通らないかで、今後の研究生活も変わってしまいますので、まずは良いスタートを切れるキッカケとしての予算獲得を実現するべく、なるべく多くの人のお役に立ちたいと思っております。 今のところご利用頂いた方には満足いただいておりますが、今後もより一層頑張りたいと思います。