元公務員人事採用担当が面接の極意を伝授します

面接官が欲しい志望者とは?それがわかると面接は大きく変わる!

評価
4.6 (22)
販売実績
46
残り
20枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    要相談 / 1日以内(実績)
    初回返答時間
    2時間以内(実績)
元公務員人事採用担当が面接の極意を伝授します 面接官が欲しい志望者とは?それがわかると面接は大きく変わる! イメージ1
元公務員人事採用担当が面接の極意を伝授します 面接官が欲しい志望者とは?それがわかると面接は大きく変わる! イメージ1
元公務員人事採用担当が面接の極意を伝授します 面接官が欲しい志望者とは?それがわかると面接は大きく変わる! イメージ2
元公務員人事採用担当が面接の極意を伝授します 面接官が欲しい志望者とは?それがわかると面接は大きく変わる! イメージ3

サービス内容

サービス内容 公務員試験関係の面接の極意(PDFによるレポート)添付データでお渡し 目次 1 面接の極意とは 2 面接官がよく聞く質問 3 面接官が注目している点 4 面接カードとは 5 他の受験生と差をつける発言集 番外編 自己分析について 元国家公務員・地方公務員(県庁)での経験を元にみなさんのお役に立てればと思います。結婚・出産などがあり退職いたしました。とてもやりがいのある仕事だったため、非常に公務員の仕事に未練があります。その代わりというわけではありませんが、公務員志望の皆様のお役に立ちたくサービスを提供させていただければと思います。当時は人事・採用担当の経験もあります(他には保健福祉分野、土木分野、財政分野など)。みなさんの力になれると信じております。 面接官はどんな志望者が欲しいのでしょうか?そのポイントがわかると面接での回答の仕方が変わってきます。 面接カードにはどんな意味があるのでしょうか?その意味がわかるとその意味に適正答えていき、面接では想定通りの質問に回答するという面接をいわば支配するようなこともできてしまいます。 そして、志望動機、自己PRというのは面接において最重要項目であります。そこで、重要になるのが自己分析です。こちらについても触れてありますので大いに参考となるでしょう。 私は特に国家総合職・国家一般職ともに最終合格、財務専門官最終合格、県庁採用、裁判所事務官最終合格の実績があります。当時は30万円もする講座代金を支払って勉強しておりました。みなさんには資金をかけずに情報を提供し、合格していただければ幸いです。 ※ダイレクトメッセージにて事前にこの質問は回答できる?などの確認はOKです。 ※合格・内定を保証するものではありません。 ※データの販売のみです。添削は現在対応しておりません。 元公務員採用担当の実績を生かすことができると自負しております。人事・採用担当という経験もありますので、お役に立てる情報をお伝えすることが可能です。 これまでの経験から凝縮して誠心誠意まとめましたのでお役に立つことを期待しております。

購入にあたってのお願い

※合格を保証するものではありません。 ※添付ファイルのおすすめの購入時期は直前期よりも試験の数ヶ月以上前の早い時期です。 (オプション詳細) ・ 元面接官から見た公務員試験攻略法 〜戦略的に得点を稼ぐ面接・面接カード〜 PDFファイルによる販売 目次 1 面接カードの概要 2 志望動機の作り方 3 自己PRの作り方 4 特技・趣味の書き方 5 よくある質問 6 こういう人は落ちる・落とす 特徴まとめ 7 おまけ (こういう人は受かる プラスアルファのポイント) 8 まとめ・雑感

有料オプション