カテゴリから探す

写真画像から手相、経穴(ツボ)の血の巡りをみます

ダイエット、転職、就職等々、様々な相談お受けします。

5.01件) 販売実績:1
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:5日(予定)
1,000

10ポイント(1%)獲得

サービス内容

あなたの強みや弱み、健康を引き寄せるベストな食べ物等を分析し、あなたに合ったダイエット方法や転職、人生相談などに関して、手相をベースに具体的なカウンセリングを行います!

看護師(身体を支える専門家)、保健師(健康を支える専門家)、社会福祉士(通称:ソーシャルワーカー、生活を支える専門家)、看護学修士(看護に関する豊富な知識)の国家資格、実践経験をもつ手相家が、「手」を通して依頼者様のお悩みや健康状態などについて支援・助言する、「ハンドカウンセリング」を行います。

「ハンドカウンセリング」とは・・・
12世紀からの歴史を持つ西洋手相術、WHO(世界保健機関)が定めた「標準経穴部位」(一般的には「ツボ」と呼ばれるもの)を踏まえた東洋医学、漢方医学で用いられる四診のうちの1つ「望診」(視診)などの知識を活かし、「手」から読み取れる情報をもとに、身体のこと、恋愛のこと、仕事のことなど、様々なお悩みについてカウンセリングを行うことです。

「手」から読み取れることをもとに、理論的にカウンセリングを行います。ハンドカウンセリングでは、手相鑑定による依頼者様の基本的な「人柄」や「気質」、持っている「能力」「強み」「弱み」などをベースに、「経穴」に関わる血の巡り、望診法による皮膚や爪などの診察から得られる情報を踏まえながら、ご依頼者様に即した具体的なアドバイスをお届けします。

ご依頼者様の幸せな、活き活きとした人生のお手伝いができれば幸いです(^^)
ご質問等がございましたら気兼ねなくどうぞ。

有料オプション

このサービスには、1,000円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

購入にあたってのお願い

【写真撮影について】
●右手、左手両方の手を送付してください。
●利き手を教えてください。
●手首から人差し指の先まで、手全体が写るように撮影してください。
●明るい照明の下で撮影してください。
●テーブルなど、出来るだけ無地の背景で撮影してください。
●撮影機器の設定できる最大画素、データサイズで撮影し、お送り下さい。
●お送りいただく写真は計4枚です。(利き手1枚:掌側、利き手でない方の手3枚:掌側、甲側、手を横から撮影したもの)
●パッと強く、大きく掌を開いて撮影してください。(血の巡りを確認するためです。)

【お悩みについて】
下記の内容をお伝えください。
●カウンセリングしてほしいお悩み一つ
●お悩みに至った経緯(できるだけ詳しく)
※「手」に表れてくることは、今までの「積み重ね」が大きく関係しています。(例えば「手」のしわ(いわゆる手相)は、今まで「手」をどのように動かしてきたかによって、その人の個性がでてきます。)その「積み重ね」(悩みに至る経緯)を出来るだけ詳しくお教えいただくことで、現在の状況や未来への方向性について、具体的なカウンセリングが行えます。

一言PR

今までの人生を共に過ごし、積み重ねが現れる「手」から読み取れる内容が、あなたの生きる「手がかり」になればと思っております。「手」から読み取れることは、とても客観的な内容です。あなた自身の「手」に表れていることを、これから歩む人生の手がかりにしてみてください。

よくある質問

右手と左手の違いは何ですか?
 手相術によって様々な解釈がありますが、西洋手相術の流れをくむ当方では、「利き手」と「利き手でない手」で違いを見出しています。一般的に「手相」と呼ばれる「手のしわ」は、胎児として母親のお腹の中にいる時に、拳を握りしめていることで刻まれると言われています。また、この世に生を受けた後、手を動かすことで皮膚が伸び縮み、「手のしわ」が形成されていきます。つまり、動かせば動かすほど、しわは刻まれていきます。この考え方から、動かすことの多い「利き手」は「現状」を強く表し、動かすことの少ない「利き手でない手」は、生まれながらにして持つその人の「人柄や気質」を強く表していると解釈しています。
手から健康状態が分かるのですか?
 手はとても緻密はからだの器官のひとつであり、脳の中の動作を指令する部位の3分の1、感覚を感じる部位の4分の1を、手が占めていると言われています。そのため、多くの神経、血管が集中しています。特に血管は毛細血管の数も多く、その血流の状況から健康状態が推測できます。また、WHO(世界保健機関)が定めた「標準経穴部位」(一般的には「ツボ」と呼ばれるもの)等を踏まえ、「経穴」に関わる血流から、「各臓器」の状態も推測できます。加えて、よく動かす部位だからこそ、新陳代謝の激しい「手」は、栄養状態の指標にもなります。これらの情報を踏まえ、健康状態を分析していきます。

評価・感想(1件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス