サービスを探す

電子回路:CAD作成/基板試作代行します

趣味・マイクロ物創り用のカスタム回路基板を作成を、低価格で!

販売実績:0
現在お願い中:0 残り受付枠:2 お届けまで:15日(予定)
5,000

50ポイント(1%)獲得

サービス内容

※現在の価格は、サービスリリース以後、一定件数の案件を受注するまで限定のお試しサービス価格です。(通常価格は、10000円を予定しています)

電子回路基板のCAD(回路CAD・基板CAD)データを入力し、基板発注用のガーバーデータの作成をいたします。

昔(昔々ですね^^;)、抵抗・コンデンサなどの受動部品はもちろん、トランジスタやFET、さらにはICなどはすべてアキシャル(挿入型)やDIP仕様だった時代には、いわゆる蛇の目基板・ユニバーサル基板上にそれらの部品やリードジャンパをつないで電気回路を作ることが可能でした。

これらの電子部品は小型化・面実装化され、部品のフットプリントが多様になったがゆえに、ホビーユースや趣味の延長での電子工作、という意味では少々、敷居の高いものになってしまった感が否めません。

またDIPサイズが基本プラットフォームだった頃、プリント配線板のコストを意識する必要はあまりありませんでしたが、部品の面実装化は試作での「回路ごと」、「製品ごと」、のカスタム基板作成を必須のものとしてしまい、金額的な敷居の高さに輪をかけていました。

・CAD設計費用の発生
→通常、数十万円をかけて外注に出さないと。。

・基板試作費
→通常、イニシャル費用(版代)+基板代が必要
→国内メーカーでは総額、数万円~10数万円以上が必要(仕様によります)
→国内で、比較的格安な試作受託メーカーに依頼しても1万円以上なのが現実

そんな高嶺の花になってしまったカスタム基板作成をリーズナブルに実現するため、CADデータの作成をお手伝いいたします。

・回路CAD入力(基板を作るため必要な回路図CAD入力)
・基板CAD入力(パターンを引き、基板試作発注データ作成までを対応)

回路規模が大きい場合・設計ルールが標準よりも高度な場合、別途料金設定をいたします。下記が標準仕様です。

・A4サイズ程度の回路図規模
・両面銅スルーホール基板(二層)
・最小スルホール径:0.3mm
・最小パターン幅/クリアランス幅:0.25mm
・レジスト両面・シルク印刷両面
※基板外形サイズは、ご指示の内容に従います。
(回路規模に比べてあまりに極小な寸法の場合は対応できません)

2018/06/12
3Dモデリングを併用した、外観ケースと回路基板の設計イメージをアップしました

有料オプション

このサービスには、5,000円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

購入にあたってのお願い

・手書きまたはその他の文書で、回路図を提示ください。(標準A4サイズ程度まで。増える場合別途)
・必ず各部品のパッケージ・サイズを明確にしてください。
・基板形状や、各種部品位置の指定がある場合は、簡単な図面で構いませんので提示ください。

※回路コア部だけご提示、例えば電源周りは仕様のみでお任せ。というご要望にも低額で対応。(標準:1000円、規模が大きい場合は別途)
→秋月の取り扱い品など、入手性の良いものをご提案

※基板形状あるいは配置おまかせのご要望には無償で対応

※チップ抵抗・コンデンサの使用がOKなら、それらの部品の格安な入手先をご案内します。(標準チップは1608:長さ1.6mm×幅0.8mm。ハンドメイドでこれ以上小さいサイズの使用は非推奨)

ライブラリ管理の問題で、回路図CAD・基板パターンCADの元リソースデータ本体のご提供はできません。ただし、二回目以降で一部データを流用できる場合には2~3割程度のお値引き対応をいたします。

標準的なサービス
・基板作成用のガーバー・ドリル出力・各種pdf図面
・メタルスクリーンデータ・座標データも無償対応します

一言PR

オリジナルのカスタム基板をトータルで安く作ることができれば、いろいろなマイクロもの創りもやりやすくなると思います。

本業で実際の電気製品類の製品設計・企画設計をしています。設計品質にも充分満足いただけると思います。(こだわり過ぎると時間がかかりますので程々に...)

よくある質問

基板の試作には、どのくらいの費用がかかりますか?
外形サイズ:100mm×100mmを10枚作る場合で、ざっくり5000円程度(海外からの送料含む)とお考えください。実は、基板そのものよりも輸送費の方が高くつきます。

ですので、2種類以上の基板をまとめてご発注されることをオススメいたします。実質3000円程度(!)で試作・入手可能です。ご相談ください。

このくらいの価格ですと、本サービスの設計を依頼された場合でもトータル15000円以下でデザイン~試作までを実現することができます。
カスタムプリント基板を起こす敷居がさがり、お客様のマイクロもの創りが趣味用でもビジネス向けでも加速できるのではないでしょうか?
基板の試作に必要な日数は?
物流の期間もあり、トータル1週間では難しいですが、2週間あれば大丈夫です。

また、中国の工場での製作状況・輸送に使うDHLまたはFeDExでの輸送状況を逐次リアルタイムに確認することができます。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス