サービスを探す

機能要件に適したデータベース設計を支援します

事前に開発、テスト、運用フェーズのトラブルを防止するために!

5.02 販売実績:3 残り:3枠(お願い中:0人)

サービス内容

リレーショナル・データベースの設計には、論理設計と物理設計があります。

業務要件に適したデータモデルを定義する作業がデータベースの論理設計となります。

データモデルは、テーブル定義、インデックス定義、リレーションなどで構成されます。

業務要件とデータモデル間のギャップをプログラムで埋める必要があるため、
ギャップの大きさに応じてプログラム・ステップ数が増えることになります。

そのため、業務要件に適したデータモデルが定義できれば、
プログラム開発、テスト、運用フェーズなどの工数を大幅に削減できます。

本サービスでは、新規に作成するデータベースの論理設計の成果物である
以下のドキュメントを作成します。
・ER図(IDEF1X形式)
・テーブル定義書

ER図は、日常業務で発生するトランザクションを記録するデータモデルを表現するものです。

一方、レポーティングなどの参照系処理に適しているのがディメンショナル・モデルです。

本サービスでは、ディメンショナル・モデルの設計支援も可能です。

以上、よろしくお願いいたします。

多くのデータベース設計作業の中で培った実績のあるフレームワークを持っています。
このフレームワークを利用することにより、短期間に業務要件に適した
より良いデータモデルを作成できます。

すべて読む
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数 3日(予定)
    用途
    • ソフトウェア・業務システム開発
    • 作業自動化・効率化
    • アプリ開発
    • データベース設計・構築
    言語
    • その他

有料オプション


購入にあたってのお願い

ご購入後、以下の情報をご提供願います。

①対象のデータを使って行う業務内容
・注文管理、売上管理、在庫管理などの業務内容
②対象のデータ項目の詳細
・項目名、意味、一意性、従属性、データ例
③ご自身で作成されたデータモデル(もし、あれば)
・テーブル定義書を提供下さい

その他、以下の注意点がございます。

①事前にダイレクトメッセージでご相談ください
業務内容やデータ項目があいまいな場合、対応できかねる場合がございます。

②データ項目数30個まで
・それ以上の場合は、事前にダイレクトメッセージでご相談ください。
・データ項目から作成するテーブル数に制限がありません。
・リレーションについては、ご提示いただいた業務内容から判断いたします。
 そのため、すべてのリレーションを網羅できない可能性があります。

本サービスは、リレーショナル・データベースの論理設計を対象としておりますが、
Oracle、SQL Serverの物理設計についても可能な範囲でアドバイスさせていただきます。

すべて読む

よくある質問

提供されたデータモデルがベストですか?
あくまでも提供いただいた情報から作成したものであり、
実際のプロジェクトの要件にあわせて変わる可能性がございます。
成果物の形式は何ですか?
基本的にExcel形式となります。
その他の形式にも可能な限り対応いたします。
別途、有料となる場合がございます。
業務内容は、どのように記載すれば良いですか?
基本的には、説明の中に全てのデータ項目が登場することが理想です。
ただし、主なデータ項目が登場すれば問題ありません。
例えば、顧客番号、注文番号、注文日、注文された商品名(商品番号)など。
もっと見る

評価・感想(2件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス