カテゴリから探す

SEXを学術的に科学します

〜【セックスは科学】〈性〉と〈愛〉と〈幸福〉の解剖学

5.03件) 販売実績:10
現在お願い中:0 残り受付枠:20 お届けまで:1日(予定)/1日以内(実績)
1,000

10ポイント(1%)獲得

サービス内容

科学的根拠に基づいた、性交渉の「実践編」をご提供します。
※「基礎編」も準備中。


残念なことに、学校の「保険」では誤った知識や基礎にすらならない内容が多くを占めています。
よって健全な男子は、ネットで検索しエンターテインメントであるAVから知識を得ることとなります。
しかし実際の行為との差は大きく、女性の大半は「痛み」や「不快感」を感じてしまっているのが事実です。
つまり、学術的に証明された“正しい知識”を若い段階から知っておくことで、性的トラブルを防止し三大欲求である性欲を満たし人への興味を深化させます。

性行為において「快楽」を求めるのは“ヒト”だけです。
例えば、犬の局部には骨が入っているため超早漏だし、魚に至っては精子をふりまくだけです。
ミネソタ大学の進化心理学者ダグラス・ケンリック博士によれば、人間の「欲求ピラミッド」の上位は、良いパートナーを見つけて良い関係を築き子孫を残すこと。
つまり、セックスは無くてはならないものなわけです。
その行為を「ただ射精するだけ」で終わらせていいのでしょうか?…否!
お互いに満足度の高い、充実したセックスライフを送るために努力すべきです。
ホルモンバランスも整い睡眠が深くなるため、肌ツヤもよくなってキレイになりますし。


▼ご提供サービス

マインドマップをPDFにしてお送りします。

【実践編】

★前戯でホルモンを分泌させよ
・ラブラブ感を作り出す3つの時
・女性は「脳で感じる」ことを知る
・男性には「待て!」が効果的

★戦略的体位とオルガスムの科学
・性感帯への刺激〜圧迫と解放
・性感帯への刺激〜挿入と体位
・「奥でイク」は起こらない

★本気で目指すセックスライフ
・膣トレ&ちんトレの嘘と本当
・遺伝子的セックスアピールでモテる
・酵素の阻害よりも柔軟性がたいせる

★参考文献(書籍16件/論文14件)
・詳しくはリンクを参照のこと

購入にあたってのお願い

情報は常に最新の状態に更新していますので、過去にお渡しした内容と異なります。
再度購入の際は、ご確認ください。
転用・転記は、ご自由にどうぞ。

一言PR

貴方も貴女も、最高の快楽と快感へようこそ。

評価・感想(3件) 5.0

コミュニケーション
  サービスの説明
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス