カテゴリから探す

人生における7つの大切なテーマをコーチングします

どのような人生を望んでいるのかを明確にした行動を手に入れて

ビデオチャット

販売実績:0
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:10日(予定)
30,000円 / 90分

300ポイント(1%)獲得

サービス内容

心身ともに充実した人生とは?自分の人生にワクワクして取り組んでいる姿を想像してみてください。あなたの持ち味と価値観を活かした、今しか創れない人生を大切にしてみませんか。

私たちは、自分の時間と価値観を、以下の7つのテーマに注いでいます。

1. 健康
2. 人間関係
3. 自己開発
4. キャリア(仕事)
5. レクリエーション(娯楽)
6. コミュニティー(共同社会)
7. 精神

これら7つのテーマが上手く噛み合っている生き方ができているときは、きっと、「とても充実している」と感じるのではないでしょうか。

そして、人生のなかでは、これら7つのテーマが上手く噛み合っていなくて、葛藤や不安や迷いが生じているときもあります。葛藤や不安や迷いが生じていることは、ご自分の内側で、「次のステージに行きたい。もっと新たな望ましい状態を手に入れたい!」というエネルギーが生まれているわけですから、これはこれで素晴らしいことが起きています。

「次のステージに行く」、「もっと新たな望ましい状態を手に入れる」ためのスタートを容易にすることができるのであれば、だれも苦労はしません。ところが実際には多くの人が、「7つのテーマを上手く組み合わせることに苦労している自分」がいるために、ご自分が望んでいる新しいスタートを切ることにかなりの時間とエネルギーを費やしているのに、実際にはなかなかスタートしないまま現状維持を続けています。

私は、現在自分がキャリア専門のトレーナー&コーチになったことで、素直に「自分にあったトレーナーやコーチがいてくれたら、もっと効果的に次のステージへの移行ができたかもしれない」と感じています。

これまでの人事の立場でいろいろな方の出来事に寄り添ってきた経験とプロコーチとして活動するために習得したコーチングスキルを活かして、あなたが本当に望んでいる行動を手に入れることに寄り添い、応援していきます。

コーチングの進め方については、下記の「購入にあたってのお願い」をご覧ください。

購入にあたってのお願い

取り扱いたいテーマについて、可能な範囲でよいのでお教えいただけると助かります。コーチングをしていきますと、ご自身が「本当に取り扱いたい本質的なテーマが実は別のところにあった」ということに気づかれることはよくありますので、その時点で表現できる内容で充分です。このようなことが起きるのは、人は無意識でおこなっていることには、自分では思うようには気づくことができないからです。

原則、1回目は、ひとつのテーマからスタートして、ご自身が次の望ましい行動を決めるところまでやりきります。そして、2回目で経過の振り返りとチューニングをしながら次への望ましい行動を決め、3回目(最後)では振り返りとチューニングをしたうえで、このセッションの完了をしていきます。

コーチの役割は、質問、フィードバック、アドバイスという手法を通じて、あなたご自身が「本当に望んでいる行動を発見し、そしてその行動を起こすことを決めて、実際に行動する」、限られた時間の中で、そこに徹底的に寄り添い、支援し、応援することです。

何かしら不安がある場合は、遠慮なく事前にご相談・ご質問ください。誠実に対応させていただきます。

一言PR

人が一番興味のあるものは、おそらく「自分自身」ではないかと感じています。そして、私は、自分自身に一番興味があると確信しています。その私が本当に望んでいることは、「その人が長く活躍することに貢献すること」だと気づきました。今、そのプロ活動に取り組めていることに心から感謝しています。

よくある質問

コーチングとはどういうものですか?
コーチングとは、コミュニケーションを通じて「目標達成に必要なスキルや知識、情報を棚卸しして、それらを本人にとって望ましいものとして身につけるプロセス」のことです。スポーツ選手がよくコーチをつけるのは、「試合に勝って優勝する」ためですね。最近は、ビジネスの世界でも、「自分を活かしながら成長し貢献する」ためにコーチをつける人が増えています。コーチングは、単なる目標管理の道具ではありません。自分でも気づいていなかった自分自身の能力や可能性を引き出しながら、さらに望んでいる世界にチャレンジしていくために自分自身を効果的にチューニングしていくためのコミュニケーションなのです。
コーチングでは実際に何をしているのですか?
コーチは、クライアントと対話しながら、クライアントが本当に望んでいるものを手に入れるための伴走者の役割をします。そこでは、新しい気付きを得たり、行動の選択肢を増やしたり、実際に行動を起こすための、効果的な質問やフィードバック、ときにはアドバイスもします。重要なのは、望ましい状態と現状のギャップが「何」で、「どのように」引き起こしているかを発見することです。そして、クライアントが本当に納得して発見することが体感できると、自発的に行動する気持ちが生まれます。その結果、クライアントの行動が変容します。コーチングのテーマは、人それぞれ違いますので、個別対応はとても大切です。
コーチングはカウンセリングやコンサルティングとは違うのですか?
コーチングは、カウンセリングやコンサルティングとは違うものです。一番の違いは、コーチとクライアントが「教える側」と「教えられる側」ではない、横に並んだ対等な関係であることです。カウンセラーは、特にメンタルな領域の専門家です。コンサルタントは、特定のビジネス、業界の専門家です。それらに対して、コーチは、コミュニケーションの専門家です。コーチとクライアントは、2人の対話を通じて、クライアントが現在・未来において実現したいと思っている価値やゴールを明確にしていきます。そして、一番大切なことは、課題を解決し、行動を選ぶのはクライアント自身であるということです。
コーチをつけるメリットはなんですか?
コーチをつけるメリットは、行動を継続させられることです。自分ひとりでは取り組めないことはいろいろありますよね。コーチがいることで、一人ではできないことも行動し続けることができるようになります。そして行動が持続すると、望ましい方向に進み始めます。
行動が持続すること以外には、自分が何を望んでいるかを明確にできます。自分が本当に望んでいることは、潜在的には理解しているかもしれませんが、それを明確に言葉にする機会は意外にないものです。また、エネルギーを奪っているものが何かをはっきりさせ、それらを手放しつつ、エネルギーを高めているものを明らかにし、それを強化していきます。
コーチングはあらゆることを可能にしますか?
コーチングをするには、2つの大切なことがあります。ひとつは、クライアントが成長し、学び、行動を起こしたいと本気で思っていることです。そしてもうひとつは、クライアントが現在いる場所と、こうありたいと望んでいる場所にギャップがあることです。このときコーチングは機能します。仮に、スタートするとき、具体的なテーマが決まっていなくても、2つの大切なことがあれば、効果的なコーチングは実施できます。逆に、コーチングが機能しないケースもあります。コーチングは万能ではありません。それは、クライアントが、コーチングを望んでいなかったり、カウンセリングを必要としていたり、なんでもすぐ依存したり、約束を守らなかったりする場合です。コーチはクライアントを支援しますが、行動するかどうかの判断をするのはクライアント自身です。コーチは質問やフィードバックを通して、クライアントが一人では得られない判断材料を提供します。
信頼できるコーチを選ぶポイントは何ですか?
コーチを選ぶポイントは主に3点あります。具体的には、「認定資格を持っていること」、「コーチ自身にコーチをつけていること」、「コーチとしてのトレーニングを継続的に受けていること」です。私の場合は、PHP研究所認定ビジネスコーチの認定資格を有しており、加えてNLPマスタープラクティショナーの資格を持っています。その時一緒に学んだ同僚や、先輩、後輩と、コーチとしての判断や感覚が偏らないように、そして、仲間と自分のスキルアップを継続していくために、定期的に勉強会を実施しています。また、コーチにはそれぞれ得意な領域・分野があります。私は、約25年間、コンサルタントや会計士のようなプロフェッショナルの人たちのケアを、人事の立場から関わり、その人たちのキャリアと人生の転機に伴走してきましたので、「キャリアと人生の転機専門のコーチング」に自信を持って取り組んでおります。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス