サービスを探す

ネットビジネス専用の確定申告方法教えます

会社にバレずに副業するなら確定申告が重要!!

4.52件) 販売実績:3
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:3日(予定)/約3日(平均実績)
3,000

30ポイント(1%)獲得

有料オプション

サービス内容

初めまして。副業コンサルタントの中岡と申します。
 
このマニュアルは、税金のプロである税理士が
サイドビジネス(アフィリエイト、せどり、ポイントサイト利用などのネットビジネスや請負業、
日払いの仕事、またネットワークビジネス、フリーランスの仕事、ホステスなどの水商売等、
あらゆるサイドビジネス)やアルバイト(派遣や自宅で行う内職のような副業も含む)、
在宅のお仕事などを副業とされている方へ向けて副業が本業をしている会社にバレにくくする方法を
記載しているため、ご安心して読み進めていただければと思います。
ページの中盤以降に、副業の確定申告とばれるリスクに関する論点を記載してあります。
このマニュアルを、最後までご覧になるだけでも、副業がばれるリスクのポイントは把握できるようにできております。
実際に、これまで副業の相談を4,000件以上応じております。その実績を持ったお金のプロが作成したマニュアルになります。

有料オプション

このサービスには、3,000円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

購入にあたってのお願い

【こんな人におすすめ!!】
〇どうしてもお金が必要な方。
〇副業に手を出したいが会社にバレるのが怖くて手を出せない方。
〇公務員の方で生活に苦しい方。
〇ネットビジネスをしているが、確定申告をしていない方。
 
そういった方には非常に参考になるマニュアルだと思います。

一言PR

会社にバレたらどうしよ?とお金に悩んでる方は
たくさんいると思います。
そんな方が1人でも救えたらと思います!

よくある質問

副業の収入が20万円以下であれば確定申告は不要ですよね?申告しないで良いのなら、何もしなければ会社にばれませんよね?
副業がばれるかどうかは、20万円基準は関係がありません。20万円以下だから確定申告をしなかったという方は、副業がばれる可能性が結構あるわけです。
20万円基準が関係するのは所得税の話です。ですから、20万円以下の場合、税務署に確定申告をしなくても、代わりに市区町村の税務課への確定申告は必要ですし、副業で仕事をしていることがばれるかばれないかという事とは関係がありません。よく、金額が小さいので「申告しなくてもよいですか?」というご質問をされる方がいらっしゃいますが、それは脱税になりますので、「申告をしてください」という答えしかありません(節税は推進しますが)。また、申告をしないということは、基本的に副業が大変ばれやすくなるので、無申告は避けてください。副業の確定申告は、ばれないようにするためにもコツを抑えて行いましょう。
副業の給与・報酬を手渡し(日払い)で受け取れば、税務署にも会社にもばれないですよね?
残念ながら、そういうものでもありません。相手の会社が経費に落とせば、その会計帳簿から、手渡しであなたがもらった給与・報酬の存在はばれるものです。また、在宅(自宅)で副業を少しするだけなら大丈夫だとか、派遣社員として副業をするのであればばれないとか、そういうこともありません。手渡しで受け取る人も、自宅副業でお小遣い程度の稼ぎの人も、派遣で副業をする人も、確定申告はきちんと行ってください。
公務員やサラリーマンでも副業できますか?
はい。公務員でも合法的に副業する方法はあります。
それらの内容は、電話対応orライン対応にてご説明させて
いただきます。

評価・感想(2件) 4.5

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス