心理学検定1級合格!応援します

1から心理学を学び、資格を取りたい方へ!

電話相談
評価
-
販売実績
0
残り
20枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    電話

サービス内容

近年、受験者数が増えて注目を集めてきている【心理学検定】。 受験者は心理学部の学生だけでなく、他学部の学生や社会人も多いです。 その大きな理由としては、最近「うつ」や「ストレス」というワードをよく耳にすることが多くなり、少しずつ日本全体が『心』について学んでいこうとしているからだと考えます。 そして、『心を理解したい』という思いは誰しもが持っているのではないでしょうか。 とはいえ、心理学部を出ていない方からすれば「心理学」というものはその実態がわかりにくく、何から手をつけていいか分からないものです。 僕も他学部を卒業しており、心理学に関する知識は心理テストのようなものを本屋で立ち読みしたくらいのものでした。笑 しかし、独学3か月ほどの勉強で1発1級合格を果たすことが出来ました。 特別なことはしていませんが、自分なりの対策を立てて、効率良く勉強できた結果かなと感じております。 そこで、今回は僕が行った心理学検定の対策や勉強法をお伝えできればと思います。 ペンとメモ用紙の準備だけしていただけたら結構です。 流れとしては ①心理学検定について軽くお話します。 ②僕が行った心理学検定への対策や勉強法についてお話します。 ③こちらの話を聞いてもらった上でご質問にお答えします。 ~こんな方へオススメ~ ・心理学検定を受けて合格したい! ・1から心理学を学びたい!(他学部の方大歓迎) ・他人の勉強法を聞いてみたい! 心理学検定対策や心理学の本は色々出版されていますが、たくさん手を出す必要はありません。最低限の装備で、合格出来るように後押ししたいと思います。 心理学検定は、『心』について1から学ぶ上で、一番幅広い知識を学べて受かれば資格も貰える一石二鳥の検定です。 注目度も上がってきていますので、受けようと考えている方は是非早めのご準備を!

購入にあたってのお願い

※購入に当たっての注意点 僕自身が実際に1回の受験で1級に合格した勉強法をお話しますが、勉強の濃さや理解の程度には当然個人差がございます。100%合格を保証するものではございませんので、ご了承ください。 事前に「このくらいの時間で」と言っていただければ、お話する内容を調節してその時間に収めますので、希望があればお伝えください。 但し、あまりにも少ない時間を設定されますとお伝え出来る内容に限界がありますので、少なくとも20分は空けてくださいますようお願いいたします。 その他不明な点がございましたら、お気軽にメッセージ頂けると嬉しいです。