サービスを探す

うつなどの心の病気の方の生活面の相談に応じます

気持ちがしんどい、周りとの関係や仕事がうまくいかない等の方へ

5.01件) 販売実績:1
現在お願い中:0 残り受付枠:3 お届けまで:3日(予定)
2,000

20ポイント(1%)獲得

有料オプション

サービス内容

子どもを2人持つ主婦で、精神保険福祉士です。
次のような相談にお答えしますので、お気軽にご相談ください!
(例)
うつっぽい、気持ちがしんどい、意欲がわかないが、心療内科には行きづらい。
人間関係がうまくいかず仕事が続かない。
引きこもりの家族がおりどうしたらいいかわからない。
精神的に不安定になっている家族のことで悩んでいる。
子どもが発達障害ではないかと心配である。
思春期の娘が極度にやせてしまった、リストカットしているようだ。
精神科に通っているが医療助成など福祉のことが知りたい。
うつ病で休職していたが、仕事復帰のリハビリはどうしたらよいか?など・・・

心のしんどい方やそのご家族の気持ちに寄り添い、日常生活でのアドバイス、家族の関わり方、また、病院受診や制度利用などのアドバイスもできます。

有料オプション

このサービスには、2,000円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

購入にあたってのお願い

相談者の性別や年代(当事者が別であれば当事者の性別年代)、相談内容、いつからどのように困っているかなどを、できる範囲でお書きください。堅苦しく思われることはないです。聞きたいことを書いてくださいね。
回答にあたり、もう少し聞きたいことがあればお伺いしたりして、1~2回のやり取りの上、正式な回答とさせていただきます。

守秘義務を守りますのでご安心ください。
ご不明な点などございましたら、ダイレクトメッセージしてお気軽にご相談くださいね。

あくまで、相談者からの相談内容から見立てたアドバイスとなります。そのため、なるべく今の状況をお伺いできるほうが、相談者により添う回答となると思います。

提供内容と全く関係ない相談をされた場合、回答できない場合もございますのでご了承ください。

一言PR

しんどくなっている方やそのご家族の気持ちに寄り添うことが一番大切だと思っています。そのうえで、その方々に合う気持ちの持ち方や日常生活の改善などを考えたいと思っています。
一人で悩んでいるのはつらいことですので、どうぞ、お気軽にご相談くださいね。精一杯お力になりたいと思います。

よくある質問

どのような考え方を持たれてお仕事をしていますか?
現代社会は、価値観の多様化により、将来の不透明感、家族の形の多様化、また、どこでも情報が見れ、個人が情報発信を容易にできる社会に変わってきました。はっきりした目標が薄れ、誰もが不安というものを常に持ち閉塞感を抱えているようです。
そんな中、ストレスを抱えてどんどんしんどくなって生活に支障が出てくることも多く、その状態をどうしようもないとあきらめてしまう、またそんな家族にどう接したらよいかわからず、腫れ物に触るようにして何年も過ぎたりしてしまう…
そんな方やご家族の気持ちに寄り添い、それぞれの日常生活の改善などを考えていきたいと思っています。
サービス出品者の経歴を簡単に知りたいです。
大学では教育心理学を専攻。結婚子育てを経て、事務等いろいろな仕事を経験した後、2012年に精神保健福祉士の資格を取得し、市役所障害福祉課のケースワーカーとして働き、今は子どもの相談を受ける相談員の仕事をしています。
精神保健福祉士とはどんな資格ですか?
精神保健福祉士は1997年から日本にできた精神保健福祉領域のソーシャルワーカーの国家資格です。精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー PSW:Psychiatric Social Worker)は、社会福祉学を学問的基盤として、心の病気の方が抱える生活問題や社会問題の解決のための援助や、社会参加に向けての支援活動を通して、その人らしいライフスタイルの獲得を目標としています。(以上、公益社団法人日本精神保健福祉士協会より抜粋)

評価・感想(1件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス