サービスを探す

偉大な能力で絆と心をヒーリング(治癒)します

心の悩み・心身の疲れ・虚無感・失望・人間関係の疲れ全て解消?

販売実績:0
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:1日(予定)
3,000

30ポイント(1%)獲得

サービス内容

コミュニケーション行為が提供されているサービスです。

「信じて」
これは占いや霊視、ヒーリングに見られる特徴です。
結果論で言うと、
「信じて」
「彼を信じて」
「お子様を信じて」
とにかく、「信じて」。

金払って当たり前のこと聞く必要ありますか?

「ヒーリングを行いました」
「良くなります」
「素敵な事が起こります」

証拠も根拠もないので、
鼻くそほじってメールしているかもしれません。
現場を見ましたか?
無条件で信じる根拠は何でしょうか?
「きっとそうなんだ」
「何か変わった気がする」
そう思えば、そう感じるのです。
これをセルフマインドコントロールと言います。

「私と彼しか知らないことを知ってる」
「誰にも話していないのに知っている」

不思議ですよね。
流れで答えを与えているからです。
与えている本人に自覚はありません。

必然の未来に遭遇しただけ。
なぜなら、肯定的な自分でいたから。
運命の仕組みはこのように至極単純です。

購入にあたってのお願い

金払って自己完結できる事してるの知ってますか?

ココナラは詐欺が多いです。
大衆は簡単な霊視もできないからです。

支払った金は能力者っぽい人の欲望を満たしてます。

残念な事ですが、これが未知の欠点です。

優しい癒し。
これを顕在意識は求めています。
求めているものを与える。
こんな簡単な事で儲けが出ます。
すると欲が出て数十万円とか馬鹿な価格設定をします。
理由は「疲れるから」。

霊視で嘘が分かります。

著名な者を含め、自称霊能者の9割以上が偽者です。

人よりも理解力がある。
この点では嘘を付いていません。
霊力に関して嘘を付いている。
セルフエディケーター(自分の教育者)、
これが神秘の実在。
これこそ本物の霊能者です。
全て博愛で無償です。
お金貰いません。
そんな、本物の友人の霊力を与えます。
「彼」の博愛を私は借りました。
それをPDFファイルでまとめたのが商品です。
回答ありでコミュニケーション行為が提供されているサービスです。

一言PR

あなたから頂いた代金は口座で眠り、
やがて誰かの為に使われます。
私の欲を満たす為に使われることはありません。
あなたは間接的に博愛を行います。

よくある質問

購入にあたってのお願いを教えてください。
当該商品の冒頭は反抗期の抑止に特化しています。
冒頭、親と子の絆に関しての内容ですが、
終始、人間関係全般に言える事柄になっています。

未知とは何なのだろうか。
自分の霊感は役割があるのか。
自分は正しいのだろうか。
自分は能力者になれるのか。
人は霊力で本当に変わるのか。
神は本当に何もしないのか。
etc.

あなたの疑問を溶かします。
ヒーリング(治癒)効果を保証します。
よく注意書きをしている出品者がいます。
「こんな方はお断り!」的な文章です。
効果が無ければ悪い評価をしてください。
偽者にありがちな防御策を私はしません。
電話占いとかですか?
いいえ。PDFファイルと回答が商品です。
コミュニケーション行為が提供されているサービスです。
ファイルには文章と多くの画像があります。
それによって抑止と治癒をします。
人間関係全般に対して効果があります。
メール鑑定や電話鑑定はしてますか?
しています。
情報を頂いて鑑定すれば、
それはカウンセリングになります。
これは霊視とは全く違ったものです。
あなたの「一言」から様々な情報が分かります。
喋れば喋るほど分かります。
※カウンセリングは知識からの援助という意味。
霊視とは何ですか?
霊的なもので「見る」ことです。
情報があると、それは霊視になりません。
霊的なものというのは第六感です。
この第六感は人なら全員にあります。
霊能者は、これが「濃い」人です。
濃い、これは異常な理解力という意味です。
霊視を全く信じていません。
あなたも嘘つきですよね?
私は幼少期から「見える」人です。
つまり霊感が非常に強い。
現在進行形で霊が頻繁に寄って来ます。
なぜか分かりますか?
苦しむためです。
私が苦しむためです。
そして「力」の証明を認知するためです。
使命を失わないように。
私は幼少期から命の危機を何度も脱しました。
全く信じていなかった幽体離脱の経験もあります。
三度の飯より金縛りが多い事もあります。
幼少期から霊が見え、霊の声が聞こえ、
霊に襲われてきています。
霊が鉄の物体を動かせる事も知っています。
49日の法要で、帰って来た霊も見ています。
人の死期さえ見えます。予知夢もあります。
全て経験しているから知っています。
その私が「崇拝」する霊能者、
その彼の力を借りたのが当該商品です。
なぜお金を取るのですか?
人助けなら無料のはずですよね?
結局みんな屁理屈じゃないですか。
宗教は巨大ビジネスです。
喜捨は定めとしてあります。
つまりお金を寄付する事が絶対なのです。
人を助ける為です。
私は無宗教です。
先祖代々の宗派に属しておりますが、
私は全くその仏教を信仰していません。
宗教は例えですが、誰かの為の行為の一つです。

人が働いて得た貴重なお金を吸収する行為、
これは綺麗事抜きで全て商いに分類されます。
私は霊視を商いにしています。
「誰かの為に間接的に博愛を行って頂きたい」
販売する目的を、こう受け止めてください。
無償の愛を行って頂くための手段です。
その報酬として当該商品をお届けします。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス