サービスを探す

冷え症状の緩和に特化したエネルギーを送ります

◆手や足先の冷えでお困りの方◆内臓下垂を自覚している方

5.04件) 販売実績:5
現在お願い中:0 残り受付枠:3 お届けまで:要相談 /約3日(平均実績)
3,000

30ポイント(1%)獲得

有料オプション

サービス内容

【お腹のパワースポットを開拓!】
これから迎える寒い季節、冷え性でお悩みの方にもろもろのご提案を。

遠隔エナジー発信で「カラダが温まった」というコメントを多数いただきます。この波動調整を足先と内臓の活性にフォーカスしたヒーリングプログラムを設定しました。

受け取る方の体質により長期に渡るケアが必要な方もおられます。まずはその入り口の体験版として。

自律神経や経絡など、身体の中に存在する機能を発揮するためには「姿勢」の影響がとても大きいことを忘れていませんか? もしくは"おざなりに〜"、、、。


「冷え」の対策として、整体の現場では筋肉(筋膜)骨格を調整し、深い呼吸が出来るカラダづくりから始まります。
身体の循環力が高まることで「夏の冷房、または冬の寒さが気にならなくなった」という声をたくさんいただいてます。

「体温が手先・足先まで届かない」ようになってしまう身体のシステムがあります。

まずは、現代社会の様々な事情の影響に、ただ晒され流されるだけでなく、「"少しのアクション"を起こし新たな習慣をつくる」提案をします。

それは、
「身体に意識を向けること」
です。

そしてそのヘルプとして、

この遠隔ヒーリング(改定版)では、その身体システムに滞りを起こしているポイントをキネシオロジーでサーチし、調整を促します。


【グラウンディング強化に】
一般的に知られる足指、足首のエクササイズにひと工夫のアドバイスをします。
ヒーリングで送るエネルギー(波動調整)は永続的なものではありませんし、どれくらい維持出来るかのお約束も出来ません。
エネルギーラインの活性を活かすのは、ご本人の筋肉ポンプ力次第、という見方も出来ます。
(ムキムキに鍛えている必要はありません)
そして、足には「眠っている可能性を開く」きっかけもたくさん潜んでいます。

◆本当の整体《身体を整える》に辿りつけない方へ。
遠隔で骨盤(及び内臓)と脚の正中線ラインに調整と活性のエネルギーを送ります。

【体内のエネルギーを循環しやすくするために】
正中線を整える幾つかのエクササイズをお伝えしますので、期間中だけでも取り組んでいただけると効率が上がります。

ただ「受け身」として過ごすのではなく、
「しっかり自分の身体を意識する時間」にあてることを重視して受け取ってください。

有料オプション

このサービスには、3,000円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

購入にあたってのお願い

◆【冷え性】対策のために、ご自身ではどんなことで対処しているか、差支えなければ教えてください。
◆エネルギーワークは、医療行為ではなくあくまで本人の意志に力を添えるサポートです。まずは自分の身体としっかり向き合うための時間としてお受けください。
エナジー発信の際、いくつかの指示を出します。実践は必須ではありませんが、体内エネルギーの循環を効率良く促進させるために大変有効です。

◆ワークを受ける前にQ&Aをもう一度読み返しておいてください。
◆暫定的に夜22時頃の一斉遠隔とさせていただきます。(日によって変更の場合はご相談の上で)
◆指示アドバイスは3日間に分けてお伝えします
何かしら体感や感触を得られたら、ぜひご報告ください。「意識を強化する」の練習になります。

一言PR

【本気で(冷え)の改善をしたいけど、何をやったら良いか分からない方に】
自身も数年前まで《冷え症》で悩んだ時期に実際に自ら取り組んだノウハウと、対面の整体で行っている施術の方法を織り込んだ構成です。整体やマッサージに通う感覚で定期的に受けて頂きやすい価格で設定してます。

よくある質問

冷え性の根本的な課題は
骨盤の開きと、それに伴う内臓下垂が主な原因です。
姿勢(骨盤の状態)によって、内臓機能が低下し、体温を発生するための筋肉ポンプが働かないためです。ようするに血流の問題。

〈姿勢的な観点〉
開いた骨盤の状態をキープしてしまっているのが、脚の筋肉です。重心が外側にいってませんか?

〈筋肉の酸素不足〉
血液を送るポンプ力が弱っているために血流不足で足先まで体温を届けることができなくなります。

〈その他〉
★電磁波などの放射線★腸内環境など、
現代を生きるには様々な課題がありますが、
まずは、脳幹の働き(自律神経)を十分に発揮出来る状態をつくることが大事なポイントです。

ワーク中、エネルギーの体感がわかりづらいのですが
大丈夫です。そもそも、冷えでお困り、ということ自体「感じづらい」のは、身体の状態からは「当然」となるケースがほとんどです。(これは整体の現場でも同様です)

ワーク中はエネルギーの体感を探すより、その分ご自身の脚と足先や足裏へ意識を注いでください。

血液も「氣」というエネルギーを運びますが、その循環力が弱まっているから冷えが起こるのです。
こちらの体験版では、そのルートを開発するための「効率良い意識の向け方」をお伝えします。

体感は、そうして自分の身体を観察ひているうちに、センサーも開かれてゆく方もおられます。
わたし自身がそうでしたから!
ワーク参加中、気をつけた方が良い食べ物や食べ方は?
スイーツはお好きですか?

本気で冷え性を克服したいなら、
まず『白砂糖の影響』について、しっかり調べてください。
それを実行した上で、該当すると自覚がある方は、何かしらの行動を起こしてください。

食べるものにも、食材や組み合わせにより《身体を冷やす・温める》の作用があります。白砂糖以外の食べ物に関しては、東洋医学やアーユルヴェーダなど各人ごとの体質別で対処法が変わるので、その専門家に任せます。


そして、出来るだけ《咀嚼》〜よく噛むことを時々も思い出して実践していってください。←胃腸のストレスを改善するために。

詳細は、検索するとたくさんの情報を得られます。本気で《冷え》を改善したい方は、腸内環境についても知る必要があります。

この体験版では、「お腹・下腹部」のエネルギーを育てることを発信で高めます。
「苦しい」という感情が出てきたのですが。
良い兆候だと思います。このワークでは腹部や脚のエネルギーを動かします。遠隔のエネルギーで、停滞した古いエネルギーのクリアリングも仕掛けるので「違和感のような」現象が現れることも、
活性の途上でその必要があった場合に起こりえると想定してます。

まずは1週間ほど経過を見て、その後のご報告をいただけると嬉しいです。

評価・感想(4件) 5.0

コミュニケーション
  サービスの説明
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス