カテゴリから探す

習慣化の科学について紹介します

なかなか習慣が続かないあなたへ

5.02件) 販売実績:3
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:要相談 /約20日(実績)
500

15ポイント(3%)獲得

サービス内容

習慣化出来ない
ダイエット、禁酒、禁煙、運動などがなかなか続かない・・・
一つお聞きしますが、自分の意志でやろうと思っていませんか?
最新科学の知見ではそれは一番無謀な方法となります。

一つ面白い実験を紹介します。
ハーバード大学とマックス・プランク研究所の研究で、人間とチンパンジーの意志力を比較した面白い実験があります。

<実験内容>
2つのおやつをすぐにもらうのと、2分待ってから6つのおやつをもらうのとどちらが良いか選ばせる(冷静に考えれば誰でも2分待って6つもらうはずです)
<結果>
72%のチンパンジーは2分待つことが出来たが、プランク研究所の学生は19%しかまてないという悲しい結果が出ました・・・チンパンジー以下、まさにダイエット中におやつを食べてしまう・・・あとからやれば良いやと仕事や運動を先延ばしにする人間の性質が見事に表れた結果です
<考察、原因>
何と皮肉なことに、人間には創造性など人間らしさの象徴である前頭前皮質があり、その機能により明日こそやるからと逃げ口を正当化する、言い訳することが出来るためにこのような結果になっているらしいのです。人間には本能的な癖があります。それを知らないと知らず知らずの内に理想的な自分とは程遠い状態になっているかもしれません。

ではどのようにすれば先延ばしを防ぐことが出来るのか?
本サービスでは、先延ばしをしてしまう理由を脳科学、心理学などの面から解説するとともに、どうすれば先延ばしを防ぎ、習慣化できるのかを最新の科学的知見から解説します。

そもそもなぜ続かないのかという原因を知らなければ対応のしようがありません。
また、科学者たちは習慣化のためのいくつものテクニックを見出しています(例:if-thenプランニング)。それらを身に着けて、これまでと違う自分に出会いましょう。

<新しい習慣を身に着けることで>
・先延ばしを防ぐことで仕事面で効率が良くなります⇒残業がなくなることでゆっくりとした人生を歩むことが出来ます。
・運動、筋トレが継続することで健康的になり、また自分に自信が出ることで仕事、恋愛などが良い方向に進むかもしれません(運動でテストステロンが分泌されることでチャレンジ意欲の向上が見込めます)

これまで合計何日間も読見込んだ書籍、論文のテクニックを余すことなく紹介します。



購入にあたってのお願い

全力で皆様の習慣化をサポートさせて頂きます。
なるべく早く回答したいと思いますが、皆様の状況に合わせて資料等を作成しますので場合によっては回答までに数日かかるかもしれません。

そこの点だけご了承頂ければと思います。
宜しくお願いいたします。


一言PR

納得頂くまで何度でも丁寧に解説させていただきます。

評価・感想(2件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス