サービスを探す

あなたの漫画絵・イラストを立体ブロックで添削します

アニメの作画監督が「キャラの立体バランス上達」を応援します。

5.010 販売実績:13 残り:10枠(お願い中:0人)

サービス内容

漫画(コミック)、イラスト、アニメなど、もっとキャラクターの絵がうまくなりたい、プロの作画の仕方を学びたい、イラストを描いていてプロのアドバイスがほしい、もっと上達したい…そんなあなたに、現役のアニメ作画監督が、作画添削込みで、作画の手順や練習方法なども含めて、具体的なアドバイスをいたします。

ブロック添削は、キャラクターの立体としての捉え方に関して集中的にアドバイスが欲しい方にオススメです。
ブロックとは、一般的にアタリといわれている「骨組み」や「木偶人形」部分にあたるものですが、このブロックをどういうデザインにしたらいいか、どのようにパースに合わせていくのかなど、よくわからないという声もよく耳にします。

ここでは、そのブロック部分にフォーカスをすることで、イラスト添削よりもブロック表現に対するアドバイス量を増やすことを目的とした添削となります。

イラストレーターを目指して学校で絵を学んでいる学生の方、趣味でイラストを描いている方、仕事として絵を描きはじめたばかりの方、そして、大人になってから絵を描きはじめて描き方に悩んでらっしゃる方。絵を学ぶ方々にぜひ一度触れて頂きたいのが、プロの添削です。

一般の方は、なかなかプロの方にしっかりと添削をしてもらう機会は少ないかと思いますが、この機会に一度、その1枚の添削を体験して頂きたいと思っております。
大きく一歩前に進み上達して頂けるよう、何よりもっと絵を楽しんで頂けるサポートができるよう、しっかりと添削をさせて頂きたいと思っております。

【添削対象/A4サイズ1枚、人物4体まで】
 ・キャラクター
 ・アクションポーズ(ヌード写真などの模写もOK)
【添削内容】
 ・ブロック線画での作画添削。
 ・添削部分のポイント。

【添削の流れ】
①描いたイラストをスキャンしたもの(A4サイズ、JPEG)と、作画時に参考にした写真やイラストをスキャンしたものを合わせて送信ください。デジタル作画の場合は、そのままJPEG化してお送りください。

②お送り頂いた内容の確認をさせて頂きます。

③添削して、スキャンし、データをお送りいたします。
 元データと添削データをお送りしますので、プリントアウトして、重ねながら見比べてください。

④アドバイス内容に不明点がありましたら、お答えいたします。

すべて読む
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
    スタイル
    アニメ
  2. 商用利用
    二次利用
    高解像度(印刷可)
    無料修正回数 無料修正なし
    ラフ提案数 ラフ提案なし
    お届け日数 5日(予定) / 約12日(実績)
    用途
    • プライベート・趣味
    • その他
    ファイル形式
    • JPG
    • その他

有料オプション


購入にあたってのお願い

【スキャンデータ】
 ・サイズ:A4
 ・解像度:200dpi以上推奨
 ・形式:JPEG

 ※添削対象は輪郭線のみとなります。(彩色されたイラストも輪郭線部分のみを添削いたします。)
 ※A4サイズ以上のものでも、A4サイズにて出力、添削いたします。
 ※手だけ、足だけなど、パーツの練習の添削はご相談ください。

①絵の用途(何のための絵なのか) (例)デッサン力を上げるための練習画。
②絵で一番表現したいこと (例)本当はもっとリアルにしたい。可愛くしたい。
③作画の技術で悩んでいること (例)顔や身体の左右のバランスがとれない。
④特に觀てもらいたい部分 (例)この角度の肩がうまく描けないので、そこを特に。

など、コメントを添えて頂ければ、それに対しまして、ご質問2つまでアドバイスさせて頂きます。

「こんなものも見てもらえますか?」などございましたら、まずは一度、ご相談ください。

すべて読む

よくある質問

漫画やアニメのキャラクターの模写でも大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。その場合には、模写した画像を一緒にお送りください。頭身バランスなども考慮して添削致します。
絵の勉強をしているものですが、ヌードデッサンなども見てもらえたりしますか?
実物を見てのデッサンですと、対象がないため添削はできません。ですが、美術用ヌード写真集の模写などでしたら対象がありますので大丈夫です。その場合には、模写した写真もスキャンして一緒にお送りください。
「ブロック線画」というのは何ですか?
作画する際にアタリとして描くことの多い、木偶人形のようなブロックのことです。(サンプル画像にあるようなものです。)このブロックでバランスをとって描けるようになることが、バランスよく人物キャラクターを描く基本でもありますので、そこにフォーカスしての添削になります。表情や服などが描かれているイラストであっても、その下の身体のブロックを添削させて頂きます。
サンプルにあるような画像でアドバイス頂けるということでしょうか?
はい、元絵に重ねて何度も見比べられる形で添削させて頂きます。お戻しする添削内容は、平均して4枚前後になりますが、その方に必要と思われる内容によって前後するかと思います。

また、作画でのフィードバックの他に、文章でのアドバイスも別途お戻しさせて頂いておりますので、そちらも添削に含まれるとお考えいただければと思います。
どの添削をお願いしたらいいでしょうか?
イラスト全般についてのアドバイスが欲しい方は「イラスト添削」を。
イラストの中でも、キャラクターの立体としての基本形状のとり方に感して集中的にアドバイスが欲しい方は「ブロック添削」を。
イラストの中でも、絵で伝えたいことを伝えるために重要な構図構図(レイアウト)にフォーカスしてアドバイスが欲しい方は「レイアウト添削」を。

レイアウト、ラフ、本番と、イラストレーションの3段階を追って、それぞれの段階でアドバイスを受けながら、イラストを完成させていきたい方は「3ステップ添削」を。
自分が苦手なポイントにフォーカスをして、4回連続で添削を受ける中で苦手ポイントを克服したい方は「イラスト連続添削」を。

オススメしております。
尚、「イラスト連続添削」は、「イラスト添削」を一度お受けになられて、客観的にウィークポイントを認識された上でお受けになられると、より効果的です。
もっと見る

評価・感想(10件) 5.0

コミュニケーション
  サービスの説明
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス