カテゴリから探す

ペットロスの方に、そっと寄り添うメッセージ送ります

自身の体験や死生観に基づいた、癒しのメッセージです。

販売実績:0
現在お願い中:0 残り受付枠:2 お届けまで:7日(予定)
2,000

20ポイント(1%)獲得

この出品者は最終ログインから時間が経っています。

サービス内容

 はじめまして。私は看護師です。一人暮らしで、3頭のパグを見送りました。写真の「もも」を癌で亡くした後、喪失感や罪悪感にさいなまれ、「あったものがなくなるって、どういうことなんだろう」と、その出口を探るべく、アニマルコミュニケーションを受けたり、沢山の本を読み続けました。それと同時進行で8年半経験したのが、「訪問看護師」として、自宅で人の看取りをお手伝いする仕事でした。自宅での自然な旅立ちは、見守る家族の愛に満ち溢れていて、そっと逝かれる瞬間の、不思議なタイミングに多数立ち会いました。これはペットでも同じことが言え、一見不幸に見える出来事でも、全てはなるようになっていて、少しだけ離れたところから見ると、それは間違いなく愛に包まれた光景です。動物は話ができない分、残された飼い主さんが、これでよかったのかな、と苦しむことはとても多いと思います。でも、そこには、必ず愛が存在します。

購入にあたってのお願い

*いただいたメール内容から状況を読み取り、後悔や悲しみを癒すお手伝いをさせていただきます。
*ご相談内容のメールをいただいてから、4日以内にお返事をさせていただきます。遅れる場合はご連絡いたします。
*基本的には1通のみお送りします。メール内容に対して質問がある場合は、もう一通のみお返事します。
*お名前と(ニックネーム可)、ペットのお名前を教えてください。
*アニマルコミュニケーションではありません。沢山の生死に関わった自身の体験や死生観に基づいた、癒しのメッセージです。

一言PR

愛犬ももの闘病中に育てていた花「千日紅」をまた咲かせたいと、亡くなった翌年、種まきの時期を調べていました。そこで偶然知った花言葉は・・「終わらない友情、不滅の愛」。
ももからのメッセージに間違いないと、嬉しくて泣きました。ペットは天国へ行ってからも、飼い主に愛を注ぎ続けています。

よくある質問

旅立ちのタイミングに際しての、不思議な体験とは何ですか?
エピソードは数えきれないほどありますが、例えば人間の利用者さんのケースでは、家族5~6人で交代して、24時間体制で見守っていたのに、たまたま全員がご本人のそばを離れた、ほんの5分ほどの間に静かに旅立たれたことがありました。逆に他のケースでは、たまたま遠方から家族が集まられた、たった一日のその日に、皆に囲まれて旅立つ方もおられます。家族みんなに囲まれながらだったり、一人でそっとだったり、後から思うとどの最期もその方らしくて、ご本人が選んだのだろうと思うばかりです。ペットも、飼い主に最期の姿を見せる子、見せないで病院や就寝中や留守番中に逝く子、事故に遭う子、様々ですが、その子が自分自身で決めて選んだことなのだろうなと思っています。
天国へ行ったペットとは、また巡り合えるのでしょうか?
私は、魂は生まれ変わると思っているので、互いの学びが一致したら、また違う形で出会えると思っています。今回はお別れしても、それは永遠の別れではないと思っています。動物の寿命は、人間と比べてとても短い。きっと次々に生まれ変わって、沢山の人たちに出会い、愛について学び続けているのでしょう。
どうやってペットロスを乗り越えたのですか?
2017年現在、愛犬のももを見送って10年、ハナを見送って7年、なこを見送って5年です。今でも彼女たちに会いたくなります。時間が経てば乗り越えられるというものでもないし、いつまでも、好きなだけ想っていていいと思っています。でも、悲しいばかりではなくなりました。今でもそばにいることがわかってきたからです。大好きな庭で起こる、心にポッと灯りが点るような出来事を体験しながら、あの子たちの愛を感じられるようになりました。
ブログはありますか?
http://momohanako07.blog.fc2.com/

「ペットロスの方へ贈る、愛のメッセージ」にて、ペットにまつわるエピソードなど書いています。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス