カテゴリから探す

【資格だけでなく教養にも】ファイナンシャルプランナー技能士3級の全体像が分かる資料をお渡しします!

500

5ポイント(1%)獲得

この出品者は最終ログインから時間が経っています。
  • 11
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 残り 1
    無料お試し枠
  • 5
    お届けまで(予定)

サービス内容

ファイナンシャルプランナー技能士3級の資格取得をする上で、自分の勉強のために作ったマインドマップのPDFファイルのお渡し+1回の質疑応答のサービスです。

また資格に関係なく、保険・年金制度や、節税対策(タックスプランニング)、金融資産の運用・投資、不動産・相続など広く浅くカバーされているため、20代〜60代まで、お金の教養として使える資料かと思います。

マインドマップにより、全体像を俯瞰して学習が進めやすくなります。

【内容】
A ライフプランニングと資金計画
  社会保険/公的年金・企業年金・個人年金/税金 など
B リスク管理
  保険制度全般/生命保険/傷害保険 など
C 金融資産運用
  投資信託/債券投資/株式投資/外貨建投資/ポートフォリオ運用 など
D タックスプランニング
  日本の税制/損益通算/所得控除 など
E 不動産
F 相続・事業承継

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

内容について、納品前にあらかじめお尋ねしたいでのですが、どんなものがありますか?

以下はごく一部ですが、このようなテキストがビジュアル化されています。

【金融商品と税金】
 割引債券の償還差益
  18%の源泉分離課税(雑所得)
 株式配当金
  配当所得、総合課税扱い
   申告不要制度の適用あり
   時申告分離課税を選択可能
  改正後→所得税15%/住民税5%
 株式譲渡益
  申告分離課税
  特定口座の開設で課税は完結
  改正後→所得税15%/住民税5%
  源泉徴収口座を選択した場合、確定申告不要
 NISA口座
  年間100万円、5年間500万円が非課税
  日本国内の20歳以上が対象
  1人1口座のみ
  他の口座との損益通算・損失の繰越控除不可

購入にあたってのお願い

資料はPDFファイル1枚で、あくまで個人の学習過程でできたノートのようなものですので、公式テキストなどではありません。FP3級で扱うテーマ・専門用語をマインドマップとして俯瞰できるようにしたものです。ブランチ(枝)の先端に行くほど、細かく解説をしている部分があります。

【ブランチ先端の記載例】

終価係数:現時点で保有している元本を一定期間、一定利率で複利運用すると将来いくらになるのかを計算するときに用いる。
現価係数:複利運用によって一定期間後に所定の金額を得るためには、現時点でいくらの元本が必要かを計算するときに用いる。
減債基金係数:複利運用によって一定期間後に所定の金額を得るために、毎年いくらずつ積み立てればよいのかを計算するときに用いる。

重要だと思われる箇所は、「太字」や「下線部」などを引いています。
また、関連する項目同士を矢印で接続し、クロス接続などを行っています。

一言PR

マインドマップは全体像が俯瞰でき、学習に最適です! 資格に興味がない方も、サラリーマン/事業主それぞれ教養として知っておくべき知識をまとめています。

よくある質問

編集できる元データが欲しいです。もらえるのはPDFファイルのみですか?
PDFファイル1枚のお渡し予定です。編集元データは、おひねり+1,000円で、このデータを作成した「MindNode」というMac・iPhone・iPadアプリ形式でお渡し出来ます。内容を続きから編集したり、自分なりに工夫して勉強したい方はご相談ください。※ 3MB〜4MB相当です。※ このデータをもとに資料等の再配布(有償/無償問わず)はご遠慮ください。
FPとは何ですか?
FP(ファイナンシャル・プランナー)は、顧客である個人や中小企業の相談に応じて、顧客の資産に関する情報を収集・分析し、顧客のライフプランやニーズに合わせた貯蓄、投資、保険、税務、不動産、相続・事業承継等についてのプランを立案し、アドバイスを行う、資産相談に関する専門家をいいます。FPは、銀行や証券会社、保険会社等に勤務しながら、または独立した事務所を開いて、顧客の資産の相談に応じたり、アドバイスを行ったりして活躍しています。また、FPは、資産に関するセミナーの講師を務めたり、原稿の執筆を行ったりもします。(金融財政事情研究会のWebサイトから引用)
FP3級の勉強方法について教えて下さい。
常識問題も20%含まれているマークシート形式だったので、まず過去問を解いてみました。そのときの自己採点で、勉強の目安が付けられると思います。

私の場合は、23歳/大学生/会社役員ですが、3年間ほどの経営・経理実務経験があったため、学習前に自己採点で45%ほどの正解率でした。

合格ラインは60%なので、12時間程度の学習が必要だと思い、参考書を1冊購入(Kindle)し、過去5回分の過去問対策はiPhoneアプリを2つ(無料)を使いました。そしてこのマインドマップを作成しながら体系的に学習しました。

暗記が得意な方、社会経験が長い方は、3級であれば12時間〜24時間の勉強時間で取得可能です。その際にこの資料も合わせて参考にしてみてください。
FPの資格に興味はないですが、この資料に価値はありますか?
もし若い方で、社会保険制度・日本の税制の仕組み・タックスプランニング(損益通算や所得控除による節税対策)、金融資産運用のポートフォリオなどに関心がある方は、広く浅く、教養として身につくことができると思います。深い内容までは扱っていませんが、全体像を把握するのに最適です。
マインドマップを作成するアプリ「MindNode」について教えて下さい。
このファイルのようなマインドマップが作成できるアプリです。Mac、iPhone、iPadで販売されています。iCloud上で同期できるアプリケーションです。

▶ Mac OS X版
http://bit.ly/MindNodePro

▶ iPhone/iPad版
http://bit.ly/MindNodeiOS
FP3級についての資格相談
本資料のお渡しに附帯して、1回の質問のやりとり(例:FP3級の年金制度の出題で重要なポイントを教えて下さい、など)を、サポートさせていただきます。

2回目以降は、1回の質問トピックにつき、おひねり1回にて対応いたします。

評価・感想(8件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス