カテゴリから探す

リハビリを受けている患者様、またはご家族様へ、生活のリハビリのプロである作業療法士が相談に乗ります。

500

5ポイント(1%)獲得

by naxnox
この出品者は最終ログインから時間が経っています。
  • 評価
  • 0
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 残り 2
    無料お試し枠
  • 1
    お届けまで(予定)

サービス内容

・リハビリを受けているがなんとなく不安、今後どうすべきなのか、誰も話を聞いてくれない等と悩んで いる患者様。
・患者の家族としての悩みを聞いて欲しい患者様のご家族様。
・あるいは、今は健康だけど今出来るリハビリはないかと健康に感心のある方。

障害、疾病を罹患し初めての入院生活、リハビリを経験し、多くの患者様、ご家族様が不安になると思います。
現役の作業療法士として、経験や可能な限りエビデンス(科学的根拠)に基づいた情報から、少しでも不安を取り除き、安心感を提供できたらと思います。

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

父(80歳代男性)が5月に脳梗塞を発症し、現在病院でリハビリを受けています。歩行器を使いなんとか歩くことはできるようになったのですが、右手の麻痺の改善は認められず、本人も気分が塞いでいます。また、本人はトイレはする際はオムツや移動式簡易トイレではなく、自宅の水洗トイレでしたいと強い希望があり、退院後が不安です。私にできることはなにかないでしょうか?

今まで健康であった方、突然脳梗塞なり、体が不自由になってしまったら、ご本人様、ご家族 の方共に不安になることは当たり前です。まず、ご本人様(患者さんの父)が右手の麻痺によって何ができなくなり、何をどのようにやりたいのか聞いて見て下さい。その際..........
このようなしっかりと会話をすることで、ご本人様自信の頭の中だ整理され........
また、退院後も介護保険のサービスを使用することで、ポータブルトイレや○○などの福祉用具を使うこともできるので、ご家族の負担も減少できると思います。・・・・・・・

購入にあたってのお願い

・作業療法士とは:作業(その人がやりたい事、やらなければならない事、やることを期待されている事)を通して、その人がその人らし生活を送れるように支援する健康に関する専門家です。
・出品者:世界作業療法士連名認定校の公立大学卒業後、都内のリハビリテーション専門病院に従事してます。

・できること:現在の悩みをお聞きします。可能な限り、あなたにとっての作業を明確にし、その作業の 獲得へのアドバイス致します。
・できないこと:筋骨格系、神経系を専門としている理学療法士ではありません。
・注意:あくまで一作業量療法士としての意見です。

一言PR

日々リハビリ業務に従事していると、患者様、そのご家族様とお話する時間がなかなかとれません。このような場で少しでも役に立てればと思います。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス